外部と内部

ますます抽象性を増してる気もしますが。
主に内部のお話。例えばというかそのものだけど、電車。
外部にそれなりの意図を持ってアクセスするのは
降りる駅を待たなきゃならない。
必要があって別なことをしている人も多いけど
携帯をいじってる人はが多いのも、
ただ時間があるからだけじゃないと思う。

そんな中で日記的ブログる私。
私は外に出られているのだろうか。

じゃぁ反対に簡単に体の外と内って感覚ではわかる。
この寄りかかるドアは外だ。
お互いを分けるものはなんだろう。
原子の構成?人間にそこまで鋭い感覚はないし
原子も更に細かく分ければやはり同じ構成とも言える。
さてあなたは厳密な定義ができるだろうか。

文筆活動

自分のサイトで続けてる日記も含めて
ここまで継続的に文を書いたことがなくって
この常識はずれな片道2時間の通勤もさることながら
これで結構、文を書くことが好きなんだと実感させられる
(数学科卒)

願わくばもう少し日本語入力が楽にできないかな、Palm。

別に誰が読むとも知れず、不特定なあなたに語りかける
というよりは独り言を書きとめているだけだろうけど
自己満足だけならパソコンにしまっておしまい。
じゃぁその先に何があるか、探す道程でもあればいいなぁ
といった内容を過去に日記に書いた気がする。
ハイ、オチたね。

あらすじ

マンガやみたいな連載ものだと始めのページに
ここまでのあらすじ、なんてあったりなかったり。
あれって微妙だなぁと思う。「微妙」便利だなぁ
何がどう違うのかを語ろうとすると
その、なんか違うんだよって感覚が伝わらない。

話が反れた。前から読んでる人には手っ取り早く
思い出すきっかけで、読んでない人には
導入となる。

こういうのももギブ&テイクで便利すぎると
損してる面も大きいんじゃないかな。
流れだそうとしてる時間を止めてるように思えるんだけど
って抽象的だなぁ。

やっぱりオチをつけようとするのはよくない。

田舎暮し

今年で確か29になると思ったけど
この歳になって初めて電車通勤しておりまする。
高校は自転車、大学は原付。でつい数ヶ月前まで
250のバイクでバイトに行ってたのね。
いや今も駅までそのバイクで往復してるんだけど。
まぁ早い話が、ここは田舎なので電車が便利なんてことは有りえない。

で、都会の端の方に出勤するのに電車に毎日乗るんだけど
なんだか居心地が悪いよねやっぱり。人多すぎ。
とりあえず半分ぐらいまで減らしてみようよって思う。

それと運転手によってか何か知らないけど
乗りやすかったりそうじゃなかったりするのね。


オチはない。何か問題でも?

台風は?

基本的に人間は天気のことについて
あまりよくはわかってないのだと思うけど
台風なんてその最たるものじゃないかしら

まぁおかげさまで今日は仕事を早く切り上げよう
なんてことになったりもするわけです、台風ありがとう

これが降水量や風速の時間推移までわかった日には
いついつまで帰るなお前のためだとなるやもしれない

とはいえ自然災害に変わりはないわけで
困ったことに答えてこその学問学術だと思うので
なんとかなって欲しい。ひとごとだけど。

物理学の事情はよくわからないけど3次元ベクトル場に
時間軸まで混ざったら理論云々よりも
いかに理論値に近い
いわゆる精度の高い近似値を得るかのほうが
まだましだってのはわかる。
あぁこの場合は理論値が存在しないのか
考えうるパラメータが多すぎ大きすぎると人間には手が出ない
科学の限界というより人間の限界だなぁ

ブログタイプ

菅野が出てるってのに驚いたけど要はミラクルタイプでしょ

そんな前振りでブログを始めてみようか。
良くわからんが1テーマで軽く語ればいいんでしょう。


掲示板とか個人サイトでの日記と決定的な違いって
だれでもかんたんに書けるってのもあるけど
よーわ、テレビで取り上げられたって点だよね。

確かにまなべかをりのブログはチェックしてる。
あの人がマスコミに現れてなかったら
ただの「かわいいけどちょっと変な人」でしょ。
いまは過渡期と言われても、下地にテレビがあるうちは
このテレビとネットの関係が引っ繰り返るのは
想像できないよね。

なんか21世紀なのに車が空を飛べてないよ、
みたいなことにならなきゃいいけど。
a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード