でーたべーす


仕事中に渡されたのが情報処理技術者試験の受験票。
4月の第2週だったかな。全然勉強できてないっつの。

基本情報処理技術者の資格は業界に入る前に
取ってて。いや、就職に使えるかなーって。
実際未経験の人間なのに雇ってもらいましたよ。
そこは入ってすぐやめちゃったけどねぇ。


それはおいといて、ちまちまと午前問題集は見てるんだけど
午後の問題は見たことすらない。やばいっす。
どうせね、取ったって取らなくったって
次の試験の時期には給料天引きで申しこまされるんだから
いいっちゃいいんだけど。

ソフト開発のほうはなんか取れそうだったからパス。
飛び級みたいなもんで、上のを取れば
まぁ下位のは取ったような感じになるし。

そんなわけでDBの基礎から勉強し直し。

物欲 Mac mini


うー、やっぱり新しいIntelMacほすぃ。

今、検討中なのはMac mini。
小さい箱にギュッと詰まったマックで、
画面やキーボードなんかは別売り。

Appleもたまに妙な物を押し売ったりするからね、
正直あのでかいマウスは嫌い。
小さいほうがいいやって人には
ハナから入ってない方がいいもんね、

あれやこれや、自分の好きなのをつければいい
ってフルセット販売だけだったマックとしては
異端中の異端。
まぁWindowsからの乗り換え組をメインターゲットにして
るんだろうけど、逆にアップル信奉者は
ますますWindowsみたいになっていくような、

なんかさぁ、インディーズの頃から応援してたバンドが
メジャーになって「なんか手の届かない存在になった」
なんてそもそも手ぇ届いてませんからー
そんな感じ。

ザウルスサイズのマックでねぇかなぁ。
まぁそんなのマックじゃねぇな。

延命治療


例えば
寝ることもままならないほどの痛みがある
(あった)人がいるとしよう。
その痛みを取ることはできず、
一日中投与している麻酔で
意識は混濁している。
そしてその命は1カ月もたない。

医師からこう宣告されたとき、
あなたはどう答えますか?
「呼吸を助けるために人工呼吸器を
 つけることもできますが、
 つければ話すことはできませんし
 週単位で寿命が延びることもないでしょう。」

すでに意思表示をできない人は(申し訳ないけど)
おいといて、大事なのは残される方だ。
残される方はそのとき「どうすべきだったか」を
死ぬまで悩むかもしれない。

個人的にそういった経験をした人間に
言わせると、こうすべきと一律に決めるのが
得策とは思えないし、
残されたもののよるべき何かができるのは
それはそれでいいことだとも思う。

国の文化を左右する大きな問題だから
ゆっくり議論して決めて欲しいな。

JVM上のスクリプト言語

Javaの話題ってちょっとサボってると
あっと言う間に置いていかれる感じで
なかなかついて行くのが大変。

最近Hsqldbの代わりにH2を使い始めました。
Hsqldbより速いらしいんだけど
DATEを'2006-4-1'って書かないで'2006-04-01'って
書かないと動かない。正しいのかもしれないし、
余計な変換処理を省けばそれだけ速いのかもしれないけど
ちょっと悲しかった。


で、JVM上のスクリプトだけど
比較的構文が簡単で、とにかく速度が速くて
オブジェクト指向でJavaのクラスを継承できるもの
って感じで探していたんだけど
一長一短かな。

Jythonは簡単でまずまず速くて、Objective。
結局長く使ってるこれかなぁと。
難を言えばJavaの実行できるJARファイルにできなかった。
コアと別の探索方法を使ってるのかしら。
あと最近バージョンアップが滞りぎみ。

rhinoはJava風で実際、
次のJava6にはrhinoが正式に載るらしい。
動作はかなり速いんだけど
Javaのクラスを継承したクラスを作れないのと
自作の.classを読み込めなかった(わたしだけー?)。
単発の関数を実行するのは速いから、
大量にデータを操作するにはいいかも。

他にもあるんだけど、そもそもJavaが遅くて
その上に載せるんだから少しのオーバーヘッドが
相当なものになるんだよね。
やっぱ新しいマック欲しいなぁ。

ディズニーは時にシュールである


この時期になぜか2005ハロウィーンを
買って聞いてます。

ショーにしてもパレードにしても
ディズニーのは本当に「わくわく」って表現が
ぴったりくると思うんだけど、
その内容をよーく聞いてみると
え?なんで?と思うことがある。

2005クリスマスのショーは
しっとり歌い始めたミッキーが急に笑い出すし。

いま聞いてるハロウィーンは
ゼペットじいさんが木になる珍しいカボチャで
一儲けしようとしてて、しかもだれぞやに
「ばっかもーん、はやくとってこんか」と
理不尽な切れ方をみせる。

木の精と「気のせい」をひっかけるような
どうしようもないギャグもショーの一つの目玉。


本場アメリカのディズニーのパレードの映像をみたことが
あるんだけど全然違うんだよね。
どちらかというとエレクトリカルパレードのような
だらだらとフロートが続いて
ディズニーのキャラがあいさつして行くスタイル。
いや、たくさん種類をみたわけじゃないからそうでも
ないのかもしれないけど。

日本のはフロートがぴたっと止まって
キャラがフロートから降りてくる。
パレードモードとショーモードが
切り替わるスタイル。

BGMの作曲は日本人ではないみたいだけど
企画演出は日本のオリジナルなんでしょうね。
うちらが感じるディズニーリゾートらしさって
いうものも、あるいはウォルトの意図した物ではない
日本独自のものだったりして。

それにしても
ミッキーはわけのわからないところで
笑わないで欲しいなぁ。
その瞬間にみてる方も「なんでそこで笑うか」と
つい笑っちゃうんだよね。
そういう意図なのかしら。

顎がくがく


ここんところ顎の調子が悪くて
ちょっと大きく開けるのも痛くて
ほんと、やってらんないって感じ。

顎周りの筋肉を鍛えるためのチューブを
医者にもらっててね、
それをかみかみして強くした筋肉で
顎を支えることで
他の筋肉への異常な負担を減らすと。
最近忘れ気味だったから
筋肉が落ちてきてるのかもしれない。

顎の調子が悪いだけで(?)
首、肩、腰、足にまで余計な力が入って
朝から、こってるのがわかる。
なんでも、こった筋肉を薬でほぐすことで
痛みは劇的に改善するらしいんだけど
肝臓への負担が大きいとかで出してもらえんかった。

頑張って一生これをかみかみするしかないわけです。
これを教訓に、忘れないようにしないと。

ブログの自動更新が停止中


こないだ、どうも動きが悪い原因がわからなくて
OSを入れ直したんだけど
これをやると、自分がどれだけAppleの標準的な
システムからずれているかが分かる。

こうやってzaurusで書いた文章を
ブログに転送するのに
ふだん使ってるjythonじゃなくて
pythonの方を使ってるのね。

OSXにもpythonが入ってるんだけど
こういうApple製でないソフトのアップグレードは
基本的に自動ではしてくれない。
(過去StuffItのバージョンアップが自動で
 提供されたことはあった)

pythonもいまだ進化途中で
言語仕様やモジュールなど
バージョンでずいぶん変わるから
手動で新しいのを入れておいたのね。
今回も同じものを入れ直したつもりなんだけど
まぁ動かなくて、
日記はアップできてるのにブログは更新されてないと。
jythonで書き直そうか。

あんがいFC2のログイン方法とかが変わったりしただけだったり。

おめめ


プログラマーとかやってる割に視力はよくて
こないだの検査では両目とも1.5。
この目については親父に感謝しております。
母親はメガネかけてるからねぇ。

それでもほぼ一点を一日中見つめることも
あるので50分仕事したら10分休む、
休んでいる時は遠くを眺めたり
目を閉じたりして目を休ませるようにしてます。


んで、最近はあんまりやってないから
視力維持とは関係ないけど
はじめはステレオグラフの平行法が苦手で
いくら頑張ってもぼやける。
まわりには「目がよすぎるせいだ」などと言われ
悔しいこと悔しいこと。

交差法のほうはすっと立体にみえるのさ。
あぁいう本って平行法用で載せてるから交差法だと
出るべきところがひっこむ変なのが見える。
最近は平行法でもいくらか見えるようになったけど
下のほうにある●の距離が離れてると見れない。

見えたからって直接なにがあるわけじゃないけど
なんとなく嬉しいというか楽しいというか。

WBC ボクシングじゃないよ


さて日本代表は決勝に行くことになったと。
まだ次の試合がどうなるかはわからないけど
日本人の心の中はもう一段落してるんじゃないかな。
なにせ準決勝の相手はあの韓国だったからねぇ。

あの準決勝の前の段階で兵役免除は決まってなかったけど
おそらくあそこで勝てば兵役免除になるだろうし。

あるいは金銭的な面でも国から
目の前にニンジンをぶらさげてもらってるんだろうし、
純粋に名誉をかけて戦う日本代表とは
全く違う意識なのはわかる。

それがどこをどうしたらマウンドに旗を刺す行為に
つながるのか、どうしたら日本を侮辱していいことに
なるのかがわからない。

政治的に自由であるべきスポーツを
戦争と取り違えてしまうような
野蛮で文化レベルの低い国家とはおもわなんだ。

パラドックスその2


書くことも思い浮かばないし
ついでだからパラドックスその2

例えば「一人の人間が持つ腕の本数」ってのは
まぁ2のことだよね。
「『じこげんきゅう』の中にある『じ』の個数」は1。
こんな感じで数字を指し示す文が作れる。

「日本語で30文字以内で書けない最小の数」
これも何かしらの数を指し示してるように見える。
例えば「人間の手の本数」は12文字だから
30文字で書けちゃってるね。
30文字で書けない数だからなかなかすぐには
思い浮かばないけど、まぁきっとあるでしょう。
(存在は証明できるけどそれはおいとこう)

自己言及なんてヒントもだしたので
勘のいい人はわかるかもしれないけど
「日本語で30文字以内で書けない最小の数」って文が
30文字以内で書けてることが問題なのね。

じゃぁそんな数はないんだ、とはいかない。
だって括弧書きしたけど日本語で30文字以内で
書けない最小の数自体は存在するわけ。
だってあ~んと漢字全部の組み合わせだから
しょせん有限個しか文を作れないし、
それらが全部、数を指し示すとしても有限個しかない。
だから適当に大きい数をもってくれば
日本語で30文字以内で書けない数にはなるわけだ。
(大ざっぱな証明)

さてどうしよう?

日の丸君が代ってなぁ


スポーツは偉大だ。なんせ強制しなくても
みんなで国旗を仰ぎながら国歌を歌ってくれる。

東京都の教育委員会はとうとう
卒業式等で生徒が国歌を歌わないのは先生の責任
とする意向を出したらしい。
つまり先生に強制させるだけでなく
生徒にまで強制させようという魂胆だ。

教育の文化への影響力は大きい。今の中国や北朝鮮、韓国に
根付く反日の精神はすべて教育によるもの。
つまりこのままずるずると
当然に国旗国歌を文化として定着させたいんだろうね。

日本にはナショナリズムがなさ過ぎる感もあるけど
国が戦争に至る過程を知っているからこその
いまの日本であって、社民や共産でなくとも
ずるずるとなし崩し的に国粋主義を文化にするわけには
いかないと誰もが思わなあかんと思うのだけど。

昨日のブログの補足 -LD株主損害賠償-


実はちょっとした手違いで
「昨日のブログ」はまだアップしてない。
だったらそれを直せばいいじゃんって気もするけど
やっぱりその日に書いたってことを重視したい。

04年改正の証取法には損害賠償規定があって
有価証券報告書に虚偽記載があって株価が下落した時
虚偽記載したものに賠償責任が発生すると。

あぁなんだかカクカクした漢字ばっかりで
いやんなる文。
ようは損害賠償請求してもいいよって法律に書いてある
ってことでいいのかな。

そうは言われてもいまいち納得いかない。
ほりえもん逮捕後も(異常ではあったけど)
取引は行われていたわけだし、
それは売り手と買い手がいたってことでしょ。
需要と供給の関係は正しくそこにあったと思うんだけど。

まぁ万人に平等でないからこそ
法律によって弱者が救済されて
自由経済はお題目となるんでしょうよ。

愛子様ご一家ディズニーランドへ

以前から週刊紙などでは極秘計画として

お忍びで行くんじゃないかと書いてはあったけど

まさか堂々と行くとは予想してなかったろう。



ディズニーリゾート好きとしては

ぜひぜひ行って楽しんで見てちょうだい

という気持ちなのだけど

まぁそう簡単にはいかないだろうねぇ。

厳重な警備に

キャストもいつも以上の緊張を

強いられたと思う。御苦労様です。





これまでもこれからも

天皇家は時代に沿った「日本国の象徴」像を

模索していくんでしょう。

以前から天皇制は廃止すべきだと思ってるけど

いますぐ、なくさなきゃならないことでもないし

何世代も後に、象徴としての機能を失えば

それでいいんじゃないかと思う。

いつなんどきも監視されてるような人間が

日本国の象徴だなんてナンセンスすぎる。

ライブドア

なんだかんだ言っても

時事ネタを書く方がカウンターまわりがいい

ような気はする。

ネットで何かを発信する人にとって

来訪者数がすべてじゃけーのー。



とうとうライブドアのマザーズ上場が廃止されるらしい。

700円近くあった株価は66円まで下落。

株主による損害賠償請求も。





んで、まずひとーつ。

どんな裏の意図があったとしても

ここまで株であったり経済なんかを一般の人に

意識させて、多くの個人投資家を産んだ功績は

認められるべきだとは思う。



そのつぎ。

株主はライブドアが虚偽の情報を

公開したことによって損害を被ったとあるが、

直接には堀江容疑者逮捕後の暴落によっての

損害のように見える。

いっそ彼が痴漢でもして逮捕されても

これほどでないにしても株価はかなり下がったはず。

それでも損害賠償訴訟するんでしょうか。



株取引の原則として

株価のみによる有限責任なり利益であって

それ以上の同意はないはず。

株主は会社の共同所有者として

こうなるまえにしかるべき手段を取り、

納得がいかなければ手放すというのが筋であるように

思われるのだが。

山田ウィルスとavast


しかし、P2P経由のウィルスって
名前の付け方がひどいよね。
いや、一般的なウィルスも英語的には
ひどいのかもしれないけどさぁ。

ある意味では日本発であることを強調する
いい名前なのかもしれない。

それはおいておいて、
以前からウィルスなんてアンチウィルスソフトを
入れておけば大丈夫と書いていたけど、
ごめんなさい。例外がありました。
avastは山田ウィルスを(亜種を含め)一切検知できません。

どうしてこんなことになっているのか、
正直わからないんだけど
中にはウィルスとP2PソフトのShareを
avast側に送った人もいるみたいだけど
一切対応しようとしないらしい。

avastは個人用に無料でアンチウィルスソフトを
公開してて、それで個人に使ってもらって、
企業には買ってもらおうという商売なんだけど
あんまり日本のことは考えてないのか
つい最近までWebの登録画面も英語だった。

今回の山田ウィルスは個人のハードディスクの中身や
スクリーンキャプチャを2chにアップするという
動作をする。
しかもどうやらウィルスとはいうものの
他のファイルやマシンへの感染力はないらしく、
すでに仕組まれたファイルの候補があがっているし、
対処方法もできている。
うちら、言うところの「運用で対処」ができるレベルだ。

ということもあって、
ウィルスという認識がないのかもしれない。
まぁもともと日本では商売をする気がない連中じゃ
しょうがないか。

その効用を百字で述べよ -数学基礎論-


ブログとかは、
最近買ったものの使用感なんかを書いて
「いいよぉ、使ってみなよ」と誘うんでしょうけど
残念ながらなんにも買ってないから勧めようがない。

というわけなので大学でやる数学をつまんだりとかはいかが?
いらない?

ていうか数学って何よ、
学校いってたときはわからないなりにやってたけど
社会でて全然役にたたないじゃない、
って実は自分で思ってたりもするけど
高校までの数学と大学で専門的にやる数学は別物。
なんたって、さらにわーかけて役に立ちませんから。
まぁそれも人間らしくていいじゃない、と思うんです。

{2,3,5,7,11,13,...}って
こういうのを集合っていって、
その2とか7とかをその要素っていうんだけど
「自分自身を要素としてもっていないような集合全部を
 集めた集合をAとおくとこのAはAの要素か?」
ってどこぞのラッセルさんが言った。
なんのことやらわからないねー。

ちょっと集合をおさらい。
男と女は人間に含まれる→人間が集合で、男と女は要素。
人間は動物に含まれる→動物は集合で、人間は要素。
こんなふうに考えると集合には何が入ってても
いいんだから、集合の中に集合が入っててもいいよね。
自分とかってものが自分っていう集合に入ってるかは
いったんおいといて(哲学的だー)本題。

1.
AはAに入ってる(=AはAの要素)ってしてみようか。
Aに入ってるんだから、その要素Aは
自分自身(=A)を要素にもってないんだよね。
AはAに入ってるってしたらAはAに入ってないって結論。

2.
AはAに入ってない(=AはAの要素でない)とすると?
Aに入ってないんだから、Aは
自分自身(=A)を要素にもってるんだね。
AはAに入ってないってしたらAはAに入ってるって結論。

さて困った。せめて1か2のどっちかであってほしいのに
どっちもおかしなことになってる。
でも集合はもう取り除けないぐらい数学で便利なツールに
なってたから、そのツールがおかしな形をしてたら
できたものもおかしいのかもしれない。
ラッセルさんの一言で数学がもろくも
くずれ去ってしまうんじゃないかー

これがことの始まりであって、同時に数学自体が
数学の対象になるきっかけみたいなものにもなると。
今日はこのへんで。きっと次回はない。

注記:
専門的にはおかしなとこがありますが
あまり気にしないこと。

男は動物じゃないんか!とか
パラドクスから入るとはいつの時代の教科書で
習ったんだとか
大学の数学て言ったら基礎論じゃなくて
解析と代数と位相だろう!とか。

いやぁ、でも楽しいなぁ。

Newりなざう C-3200

ん?LinuxZaurusの新機種がでるらしい。
ありゃ、PocketPCに乗り換えるんじゃなかったんか。

ハードディスクを6GBに増量して。
ん?そんだけ?コンテンツも充実ってあんた
そんなの要らないから値段をさげなよ。

まぁいまや携帯ですらギガ単位のハードディスクを
積んでたり、PocketPCな携帯まであるぐらいだから
PDAとしては売り文句に困るところかもしれないけど
コンテンツに逃げてもしょうがないでしょ。
ギガ単位のCPUを積むとかとりあえず
ちっちゃなパソコンっていう面を押し出して行かないと。

そのためのPocketPCなのかと思って
ちょっと期待してたんだけどなぁ。
Linuxじゃマニアしか使わねぇんべよ、結局。


あぁやる気がでない

今日も取引はなーし。

なんだかブログを書こーって
気分にならないっていうか
何も書くことが浮かばないっていうか。

じゃぁ書かなきゃいいじゃん、
っていうわけにもいかんのですよ。
まぁ無理するつもりはないけど
これでもって生を(ナマじゃない!)
感じている部分があるとは思うので。

そういえばこういうアフィリエイト付きの
ブログって実際どれぐらいの収益があるのか
結構気になるところみたいね。

ちなみにうちはまだ0円ですから。
そもそもそれを目当てにしてるわけじゃないしね。
自分のドメインとってホームページもってても
ぶっちゃけカウンターのまわりは
ブログのほうがいいのは知ってるから
こっちで書くのとあっちで書くのは
微妙に文体もずらすだろうし。
そのへんを自分で楽しめればいいわけです。

なんか今日はこのへんにしとこうか。

日記でアマゾってみる。

ボーダフォン、また身売り

本日の取引:
 なし。日経平均が反落するとにらんで。


しかしつくづく不運なキャリアだなぁ。
日本テレコムからボーダフォンに身売りされて
さらにソフトバンクに売られるとは。

いくら外資にノウハウがあったとしても
本当に日本人の性格や文化を理解して
ドコモ、auの2強に食い込んでいけるか、
正直難しいんじゃないかとは思ってた。

ラブ定額などの一連の値下げで
だいぶ盛り返してはいるのかなぁ。


私はボーダフォンユーザだけど、
理由は以下の通り。
1.契約当時唯一クレジットカードで入会できた
2.以前の年間割り引きは使用期間で割引率アップ
3.auのCメールが納得できない。
  (なんでEメールと同じ画面で読めないの?)
4.惰性

3Gになってステーション機能がなくなったのは
残念でしょうがないけど、あんまり不便は感じてないかな。
ボーダフォンを離れると
名前も変わるんだろうなぁ。

それにしても新規参入ができないってなって
じゃぁぼーなんとかでも買い取っちゃえよ
なんてことになるソフトバンクはすげぇな。

Appleに躍らされる人

今日の取引→
中外製薬(買値2130円)2170円×100株売り。
おちゃめな利益を得ました。


土曜日は本気で悩んでいました。
新しいMacがほすぃ、どれを買おうって。

iMacはまぁ場所もとらないし
デスクトップだけど少しなら移動できるかな、
でもファンついてる。
これ常時回ってるとやだなぁ。

Mac miniはディスプレイをどこかで
調達しなきゃか、
確かにこれからは端から端までApple製品でなくても
いいかなという気もするけど
ディスプレイの電源コードがうざいかな。

MacBookProは、24万からって、高すぎる。
キーボードにバックライトとか要りませんから。


うぅ、短所が気になる。これは
発売が噂されてるMacBook(Proでない)を待つか。

小さな幸せ? -OSXでJNI-


平日はなかなか自分の時間を確保するのが難しくて
ちょっとした開発も行き詰まったりしてしまう。

このブログでも書いてるけど
いちおうシステムトレーディングを構築しようと
思ってるのね。

言語はJython。だってコンパイルする手間もなく
作ったそばから試せて、Javaの豊富な外部ライブラリも
簡単に使える。業務用でもなんでもないから
生産性のいい言語が一番でしょう。

ただ難を言えば、OSXのJavaは死ぬほど遅い。
こんどのIntelMacでハード的に改善されるかもしれないけどねぇ。
欲しいなぁ。Mac miniも出て、噂ではibookも出るらしいよ。
おっと脱線した。

で、速度改善でJNIを使おうと思ったのだけど
ちょっとややこしくて難儀。
ようはnative宣言した関数をもつclassのソースを
まずjavacにかける。んで、できたclassファイルを
javahにかける。
そうするとC言語用のヘッダができるから
それをincludeしたCのソースをgccにかければ
できあがり。

ははは、これだけの情報ではまず動きません。
そのへんが頑張りどころでもあり、
その先のちっさな幸せにつながるのです。

後期日程廃止の是非 -京大は07年度から-

久しぶりにニュースから。
医学部保健学科のみ後期日程を続行する、
とかいうニュース。

「後期入試は敗者復活的な性格があり、
 前期入試の入学者との学力差が大きい」
ということらしい。確かに学生を管理する側とすれば
学力差がそれに起因するのであれば
解消したいところではあるかな。

いや、中学生ぐらいでもそうよ、
雑多に集めた生徒を教えるのに何が一番めんどいかって
その進み具合をどこで調節するかがめんどい。
あの子にこれをさせてこの子にこれをさせてじゃ
個別指導のほうが正しいと思うしね。


これは多分、一律に前期後期を実施させることに
無理があるんで、そのへんは学校の個性として
後期なしは別におかしくはないと思う。

と思う反面、
私もセンター入試で舞い上がって大失敗して
一年棒にふったくちなので
敗者復活大いに結構、はいりゃこっちのもんよ、
という考えを捨てられないよねぇ。確かに。

結局は何を文句言ったところで
合格通知が送られてこなければそれまでなので
京大目指す人は頑張って勉強して
強固な自信と実力を身につけてください。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

MacBookProほすぃ

長いことMacユーザーをやっていると
自然と反WINDOWS反INTELな
思想が身につくものです。

なぜって最近のMacは
全体にデザイン性があってかっこいいし、
難しい設定をしなくても動くという
大きなメリットがあるけど
昔はただ高くて遅くてよく爆弾マークの出る
かなりやっかいなパソコンだったわけですよ。

なんでMacを使うの?と聞かれて
ジョブスが好きっていうよりゲイツが嫌いだからって
言った方が面白みがあったし、
マイノリティであること自体が目的だったりして。


で、そのMacはいままでパワーピーシーっていう
XBoxにも入ってるIBM製のCPUを使ってたんだけど
どうにも速度が上がらないので見切りをつけて
INTELのCPUを使うことになった第一弾。
おなじみ、かわいいデザインのiMacと
PowerBook系列のノート型パソコンMacBookPro。
どちらもいままでのMacの2から4倍の
速度で動作するという。ほすぃ。

MacのCPUが仕組みごとごっそり代わったのは2度目。
まぁWINDOWSパソコンを使ってる人は
CPUの進化だけだから当然昔のソフトは動く。
けどねCPUが違えば同じソフトは動かないんですよ。
で、どうするかというと。

対応されるまで待つ。いや本当に。
INTELMac用のソフトが出るまで待つの。
ソースコードが公開されている物は
なんとか自力で対応できるかもしれないけど
そんなプロみたいな人はそう多くないでしょ。

宣伝しといてなんだけど
次の機種が出るぐらいまでは
待った方がいいですよ。
衝動買いできるような値段でもないしね。

でもほすぃなぁ。遅いのはもうやだ。

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード