本質と


最近ニュースクリップで朝日新聞社会面が取れない
とか思ってたら単に記事を切り抜く設定が
微妙にずれてたらしい。
サイトのHTMLの構成に変更があったのかな。

ウェブの情報をこちらから取得して
加工して利用することがあるけど
それはこちらの管理が及ばない範囲で
変更が多発する可能性もあるわけで
あまりスマートなやり方とは言えない。

ただ、人間の心理として、
それを毎回変更するのは得策ではないはずだから
恐らくはそうは変えないだろう、と
推測して利用してしまったりする。

例えば、その朝日新聞のサイトだと
記事ごとにメニューの位置や写真の位置
そんな体裁まで記事ごとに変える必要もないわけで
記事の中身だけ欲しい時はそういう
定型的な部分を省いて取れるようにすればいい。

ただ、とにかくそれに依存し過ぎないことが
大事ですな。

ほえぇ


なんだか書くことも決められないまま
かきはじめてしまいました。
なんかネタは落ちてないかなぁ。と
自分の部屋の配置を思い出す。

芳香剤とかとか使ってます?
いつもね百均で適当に買ってきては
家族に「臭い」と言われてますが。

どうしてもああいうのは人工的な匂いで
まぁ時には「トイレ?」なんてのもあるけど
鼻が悪くていまいち匂いに鈍感な私としては
そんな匂いの元を鼻にぐっと近づけて
匂いを嗅ぐとこれはこれで
ちょっとした気分転換にはなります。


百均はほんと、なんでもあるって感じで
ファブリーズ的なものもおいてて、
そっちもよく使う。
そんなやたら体臭がきつかったりとかってことは
ないはずだとは思うのだけど
なんか匂いに関してはとても神経質かもしれない。

以前、塾講師してたころ、一対一で
教えることもあって、そうすると
直前に吸ったタバコの匂いを消すのに
ファブリーズを大量にかけまくってました。
まぁ相手の年齢を考えてもそれが妥当かなと。


今日も仕事で帰りが遅かったりしたので
早くすっきりしたいなぁ。

高校数学と大学数学


理系の大学に通ったっていっても
なかなか数学の数学らしいことは
やってくれるところと
やってくれないところとあるんでしょう。

某地方大学では微分積分と行列の初歩をやって
おしまいなんてこともあるらしい。
まぁ専門でやるわけじゃないならそれで
いいのかもしれないね。

その微分積分にしても
実数の定義から入って、数列の極限、
関数の極限、微分、積分と展開していくさまは
壮大なRPGみたいなもんですよ。

ただ確かにこう短縮すると
高校でやった数学とどこが違うん?て思うよね。
例えば極限だと高校の時はこんな感じ。
nをだんだん大きくすると1/nはどんどん0に近づくよね、
だからlimn→∞1/n=0、だった。
そんなあいまいなことは言わない。
任意の実数εに対しn>1/εを満たすnがある(実数の公理より)。
すなわちε>1/nだからlimn→∞1/n=0

ただ、これは説明しないとわからないねぇ。
また今度にしようか。
みんな中途半端だ。

アフィリエイトと歪み

そうそうアフィリエイトだったっけ。
まぁいまさらだけど
そんなに言うほど儲かる人はマレよ。

訪れた人1000人でようやく1人が
クリックしてくれる。
しがない個人サイトには
なんとも気の長い話じゃありませんか。

小遣いほどにもならないわけです。
それでもアフィリエイトする人がいて
アフィリエイトプロバイダは商売になるわけ。
提供する側は儲かる可能性は言うけどね。


って、なんで否定的に語り出したん?
まぁ楽しめるならそれはそれでいいんじゃないかと。
頻繁にチェックするとまだ有名になってない
無料サービスなんかを見つけたり、
自分で何かを買う時に使っていくらかを還元したり。

それなりにビュー数のあるサイトが
運営の苦労のいくらかを金銭で得るのも
それはありでしょう。

インターネットの商用利用が解禁されて
10年たつんかなぁ。
自由の中にも結局は大筋の流れがあって
あらゆる表現が乗る土台にも
本質的でないと思われるものが入り込んでいるのを
見ると、(それが発見された本質になる)
僕らが主張できる「~からの自由」も
いろいろな汚染を受けている可能性を強く示唆しているようで
やはり生理的な嫌悪感は、ある。

あろーは、おはーな


予定どおり21日にインパしてきました。
いやーこの時期は修学旅行や
バスツアーがたくさんで、
金曜日なのにそれなりに混んでましたね。

今回はリロ&スティッチと
ドリームスオンパレードのニューバージョンが
お目当てだったのできっちり見てきました。

んで、リロ&スティッチはオフィシャルサイトにも
あるとおり、3カ所でショーモードになり
(これはいつも通りだけど)
それぞれ内容が違うから注意ですよ。

とりあえずダンスのあるウェスタンランドと
トゥモローランドはおさえておきましたけど
CDを聴くと真ん中がストーリー的に大事なので
やっぱり全部みとけばよかったなぁ。

そうそう。ワールドバザールの本やCDやDVDを
置いてるお店では一般販売はまだな
フリフリパレードのCDが購入できるみたいだけど
ドリームスオンパレードはまだ売ってなかった。
残念。

あとねぇ、久しぶりにスペースマウンテンを
シングルライダーしてきました。
いや、シングルライダーのシステムを使ったんじゃなくて
ただ一人で乗っただけですけど。
あの居心地の悪さというか、やるせなさはなかなか。
でもあの乗り物はそれに勝る気持ち良さがあるよねぇー。

というわけで次回は6月。シーに行く予定。
それまで頑張って仕事すべし。

やったー

木曜日が終わろうとしているのですよ。

ははは、このブログ、知り合いや同僚には
見せられません。
うーんそれとも自分のサイトに引っ込めちゃおうかな。
fc2を間借りしてると何かと
アクセスアップするのが正しいかのような
感覚におそわれることがある。

まぁーね、アフィリエイトなんかもあるっていうか
それが主目的のブログにしようと思ってたから
こっちはそれオンリーにしてしまうのも
いいかもしれない。

いっときやってたけど毎日アマゾンのリンク張るとか
オフラインを前提とした作業ではなかなかつらいものがある。
自分のサイトにPHPついてるから、
携帯からアクセスすれば広告を張れるようにするのは
まぁ簡単なんだけどね。

うん、そうだね、ここはまぁ基本アフィリエイト。
日々の雑記はうちの日記に書く、
あるいは続きを読むを押すとサイトに飛ぶように仕組む。

でも最近なかなか時間とれないのよねぇ。
サイトも日記しか更新してないしなぁ

ん?
ブログだからってだらだら書いてオチなくたって
いいじゃない。

テクニカル データベース


今春の情報処理技術者試験の
上級の午前問題と、基本情報処理の全問題の
正解が発表になってます。

データベースの問題では選択マークシート方式で
信じられない「正解なし」の問題があったって。
ここで時間を使ってしまった人の救済なんて
ないんだろうけどねぇ、ひどいよね。

んで、かくいう私は午前問題を余裕の78%正解。
何問だったか忘れたけど、恐らく午前問題は大丈夫なはずだ。
午後はメロメロだったから、結局また来年。のはずだ。

というわけで今から来年の対策をすれば
間違いなく合格するはずなので。
と、勉強できるんならそもそも一発でうかっとるわい、
などと思う。

データマイニング続き。


いやーとっても難しいぞ。
wekaだっけ、あのソフトの使用方法も
英語ばっかりで初心者にはとっつきにくいし
それぞれの機能で目的変数にできる型が決まってるのに
実行してエラーが出て初めてわかるみたいな感じで
あんまりユーザーフレンドリーでない。

今回はあからさまに株売買に使うのがわかってるから
時系列データを扱う手法を調べて
きちんと自分で実装した方が
勉強にもなるし、いいかななんて思うほど。


んで、よく言われるっていっても
かなり限られた空間で言われるんだろうけど
数学は無限に関する学問で
有限についてはあまり役に立たないと。

まぁ確かに有限群のようにきれいに有限を扱うことは
まれで、ほとんどは有限であるように見えても
その背後に無限があって、扱いやすくするために
それが隠されているということが多い。
(計算機数学のような反例も、ありかな?)

ついねぇ、有限を見下しちゃうのよね。
(表現がおかしい?すごく普通の感覚だけど)

データマイニング


サイトのほうではオンライントレードについて
云々し始めたのでよろしければどうぞ。
ちなみにガラにもなく日曜日にブログ書いてる理由も
日記には書いてありますゆえ。

そのシステムトレード関連でデータマイニングについて
ちょうろちょろと調べていたら
紹介されてるのはかなり高価なソフトばかり。
金なしにはつらいなぁと思ったら
無料のかなりがっちり作ってあるデータマイニングツールが
あるとのこと。

いや、名前忘れちゃった。
Javaだったことと、大学で作られたってことと
名前がアルファベット4文字だったことぐらいかな。
家に帰って元気があればこの段落を消して
ソフト名を書いておきます。

まだまださまざまな用語について
学ぶところだけど、実際にそういうソフトを使って
トレードして成功した事例も
(他の有料ソフトを使用したみたいだけど)
あるらしいので、単純なテクニカル指標の一歩先で
ちょっとたのしそう。


そういえば今日のデータベース試験でも
データマイニング出題されてました。
data mining。miningはmine(鉱山)にingだから
データをほっくりかえすニュアンスは伝わるかな。
統計学的手法やニューラルコンピューティングみたいな
とにかく大量のデータから確率のよい判定方法を
探す手法全体あるいはそのシステムのこと。

なんか株に使えそうでしょ。
早くおうちに帰って遊ぶ、もとい研究しよーっと。

日能研


最近見かけなかった日能研の広告をみたっさ。
うーん、まずこのグラフの縦軸を正しく理解できるか
というのはとても大事な点。
問題文にも縦軸は水面の高さとある。

よく中学生にも見られるんだけど
そこの書かれた直線なり曲線の操作ばかりで
グラフのx軸とy軸の間に点を打ってつなげた経験と
その線を構成する点の(ここではあえて)意味が
解離していることがある。

例えば(1、1)に点を打ちます。
(2、3)に点を打ちます。つなぎます。
じゃぁxが1.5のときyは?って聞いても
だめなんよ。
にしても小学生には難しいだろうなぁ。

んで、もう一点はもう数学的センスというしかないんだけど
水のたまる、つまり、水面のあがる速さと
曲線の接線が対応することに
感覚として理解できるかってとこかな。
説明するのも大変そうだ。

マスクの効用


マスクと全然関係ないけど
このブログのアクセス解析を見ると
「avast」でぐぐられてくる人が多いのかな?
残念だけどあれを書いて以降は
まったく情報を収集していないので
書けることはありませんよー。


ほいで、マスクの話を手短にね。

もともとは2時間超という通勤時間の中で
どうしても風邪のウィルスをもらうことが
多くなっていて、こりゃまずいなと
マスクをつけだしたのね。

いちおう予定では真夏もマスクつけとこうか
と思っているんだけど、最近は周りがマスクしてなくて
ちょっとだけ恥ずかしい。

つけはじめて、確かに風邪をひいてないんだけど
さらに2つほど効能があることに気づいた。

まずは、電車の中でぐーぐー寝てて
よだれをだーだー出してもマスクが隠してくれる。
これはけっこう大きいよ。
口の筋肉が弱くて、
寝てると自然と口が空くのね。よだれもたれますわな。

もう一つは精神的に弱くて、
あまり人の顔を見たり見られたりするのが苦手な私。
これをつけるだけでいくらかは安定して
駅を往来できるってもんです。


えーっと。普通はウィルスや花粉を避けるのに
使われることがおおいと思いますよ。

ブログ雑感


毎日チェックしてるブログは
真鍋さんとこと、しょこたん。

真鍋さんとこはそれほど更新はまめではなくて
まぁこれが本来のブログのペースなのかな、
と思ったりもするね。

ご本人だってそれなりに忙しいだろうし
あのブログの性質として
「おもしろネタ」が無いと書けないし。
まぁ、それにしては毎回楽しいのが書けててさすがです。

しょこたんは、脅威のスピードで
毎日5、6回は更新されてますな。
マミタスカワユス。ここんところは
イラストの仕事関連の話が多いか。

それもそうなんだけど
あの無駄トラバはなんとかならないかねぇ。
そういう情報は見たい時に見れればいいんで
ただの宣伝掲示板になるならいっそ
機能を停止する必要もあるんじゃないかな。

東進のセンター数学

次回インパは今月21日で確定しました。
いっぱいスティッチの写真撮ってきます。

と、それはさておき。
いまセンター試験の数学を
ちまちまと解いてるのね。

解答を無料で載せてる予備校は
いっぱいあるけど詳しい解き方まで載せてるのは
東進だけみたいな気がするんだけど
違った?


んで数学1Aを終わったところで
東進の解説を読みながら
丸つけをしてたんだけど
、んん?なんかちがくね?

第1問目[1]の最後
αと1/αの和と
αの3乗と1/αの3乗の和を求めるところ。

上のは解と係数の関係からこの問題では1/α=-βだから
その和はルートの部分だけ残るのがすぐわかるし
αと1/αの和がわかってれば
αの3乗と1/αの3乗の和は2乗を経由しないでも
出せる。

正解が出ればそれでいい、ってもんじゃないよね。
いかに効率よく答えを出すかってのは
時間で区切られた試験では大事なこと。

とはいえ、センターは文系の子も同じに受けるから
その解説もあまりテクニカルなものではなく
いたって正攻法のほうがいいのかもしれない。

さくらを見て思う


オンタマで花見をするとき聴きたい曲で
ケツメイシが一位だった。
二位は河口恭悟(字が違ったらごめん)

あのランキングがどれほどのサンプル量から得たか
全然わからないけど、

あれ?えーっと、あのひとの、
書こうと思った時は覚えてたのに名前が出てこないな。
あちゃー本当に出てこないや。
でたでた、森山直太郎。あのさくらが5位までに
でてこなかった。

特に他意はないけど、当初は
発売当初は森山のほうが勢いがあったけど
大きなヒットもなく地味にやってるほうが
後後までも影響を与えるのかなぁと。


速さとは

まぁなんというか、昨日も帰りが遅くなって、
この4月から就職した弟が
私が帰って一緒に飯を食おうと待ってるから
一秒でも早く帰りたかったのは確か。

目の前をワゴンタイプの車が走ってて
こちらが40かける2キロぐらいで走ってたら
追いついちゃったわけです。
んで、片側一車線だけど追い越しOKなところだし、
対向車もいなくて見通しのいい直線だったから。
抜かそうと。

抜く時から向こうもえらいスピード上げてきたな
とは思ったんだけど
メーターが30かける3たす10ぐらいを指して
なんとか抜かしたわけさ。
そのあともずーっとついてくる。
やっかいなのを抜かしたなぁ。

まぁ軽く山の間をぬけていく道だから
カーブやアップダウンがあって。
だんだん離れて行くのよ、カーブのたびに。
最後はミラーに写らなくなって。
あきらめて元のスピードに戻しただけかもしれないけど。

直線で速いなんてのは
ようはアクセル開けるだけの
車の性能勝負じゃない。
それこそ小学生にだってできる。
(もちろん競技としては別ね)

そうじゃなくてカーブでいかに減速せず、
公道というあまり舗装状況のよくない路面で
安全に曲がっていくかのほうが
断然難しくて
コース取りから減速加速まで
きれいに決まった時の快感って大きいと思う。
そんな偉そうなこというほどのスピードは
出さないけどね。

40で走ってたってその車のベストなラインがあるでしょうよ。


JVMのスクリプト2


そういえば前に書いたときは
「rhinoは速くていいんだけど
 Objectiveでないし、
 自前の.classが読めないからやだ」
みたいなことを書いたんだけど、
今、rhinoで以前に作ったアプリケーションを
再構築してます。

Javascriptにはクラスの概念がないから
厳密にはObjectiveではないのかもしれないけど
ほとんど同じように扱える。
protorype属性の扱いは癖が強いけど
特に意識せず使うこともできる。
使い慣れてくるとJythonより速いから
GUIイベントごとにスクリプトを読み直す設計にしても
実用に耐える感じ。

ただやっぱりJythonはとりあえずプログラミングが楽。
余計な括弧とか書かないから見やすいし
ドキュメントもしっかりしてる。
Javaとの連携もよく練られているなぁって感じる。
そのへんも好き好きなのかなぁ。

めた数学は数学か?


証明を研究する証明論とか
数学的概念一般を扱う集合論とか
証明する土台の強さを分類する逆数学とかの
いわゆるメタ数学は数学か?っていう問をたてたとしよう。

だいたい2通りの意見になると思うんだけど
一つは数学を対象化してそれを数学で扱うのだから
メタ数学も数学だ、と肯定的にとらえる意見。
言葉の響きや意味よりもその中身を意識する
数学科のひとっぽい感じもする。

で、もう一つは数学を対象化して数学で扱うのだから
それは数学を超えているのではない。
メタ数学という名前がふさわしくないと
否定的にとらえる意見。

まぁそういえば最近メタってことば
なんて使わないなぁ。
純粋にメタってことを言い出すと
人間にはせいぜい2か3ぐらいしか
メタを認識できなような気もする。

センター試験を解くです


ようやくザウルスに
センターと東北大の前期後期の問題をいれといた。
これから解くです。

武蔵野線も大幅に遅れてるらしいし、
これで時間をつぶしましょう。
ノートと鉛筆欲しいなぁ。


a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード