ケータイからホムペ


方針転換。やっぱ自宅サーバーは管理が大変、てことで
毎月1000円払って、あんまり使ってないサイトに
間借りする形にします。

なんで環境はPHP+MySQL。
メアドもそこで専用のものを調達予定。

cronも使えるから定期的にメールを自動受信して
データベースに突っ込む。間隔h5分でいいかな。

http://vsenyo.kir.jp/kitaihp.php
ここがトップページ(これから作ります)。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

音ネタ集はどうよ


ソフト音源のドラムやら、テクノチックなパッドなど
なかなかたのしめそう。

単純にドラムンベースのドラム音は
どうやって作るなんて考えなくていいし
2ステップのドラムネタなんかは
どうリズムをとったらそれっぽく聞こえるかも
勉強できるし。

あー音楽作りたくてうずうずですよ。
しばらくはサイト作りと音楽で楽しめる。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

買ってきたOSはどうよ?


アピアランスはちょっとかっこよくなったけど
それはそれでなんだか違和感があったかも。
アクティブなウィンドウとそうでないのので
アクティブな方が色が濃いのはどうかな。

画面の切り替えはよいね。
パラレルズデスクトップもフルスクリーンにしてても
画面の切り替えができたし。
あとは発想がウィンドウズ的というよりUNIX的に、
アプリ単位に画面を割り当てるんじゃなくて
ウィンドウ単位で割り当てたいな。

ドックからフォルダを見れる機能は
なんか微妙だなぁ。
ファインダーもそうだけど、画像やら映像を先読もうとして
だいぶもっさり動作しているように見える。
あの機能切れないかな。

タイムマシンは適切な外部記憶装置がないので断念。


そもそもねぇ、OSなんて狂信的に買うもんではない。
土台が変われば上物も変わる。
変化が良かろうと悪かろうと、退屈を嫌う人が
なんとなく買えばいいのですよ。

というわけで、もうちょっと使って楽しみたい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本の総合格闘技はどこへ?


PRIDEが解散することも
当時は全然考えてなかったけど
いま振り返るとあぁ幸せだったんだなと。

トップファイターのがちんこ勝負が
生で見れたんだからね。

2番煎じのようなHERO’Sは
いつ見てもレフェリーがダメダメだし
5-5ー5の時間配分も打撃有利だし
ときどき八百長くさいし
どうも見ていて信用ならない。

武士道とかチャレンジとか
そういう場があるのかも知らないし。

どうなるのかなぁ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ザウルス充電した


人間もこんな簡単に充電できればいいのに。

ちょっと旅したぐらいじゃおさまらないよ。
やっぱりあれだ、今月末は2泊3日TDRだね。

いや、まぢで。
半年も前にミラコスタの予約とっちゃったもんね。
仕事だろうがなんだろうが
知ったこっちゃないね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

OSXLeopard


やべぇザウルスの電池が残り少ない。

とりあえず流行に乗り遅れないように
新しいOSと、前々からほしいと思ってた
ダンス系音ネタ集を買ってきました。

たまたまビックカメラの近くに行く用事があって、
もろもろ置いてあったなと。
これでしばらくは対応アプリの少なさに泣きながらも
それがまた楽しい期間となります。

いいのかなぁこんな金遣い荒くて。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

NHKでポアンカレ


まぁさすがというか
数学で番組がつくれるのは
NHKかたけしの誰でもピカソか。

エンターテインメントとして
数学を飾り立てるのではなく、
数学者という特殊な人間を描くドキュメンタリー。
なかなか感動しました。

最初のポアンカレ予想を
「宇宙に紐を一周させて
 その紐が回収できれば宇宙に穴はあいてない」
と説明するあたり、なかなか。

微分幾何で解いたことについて
位相幾何の学者さんたちの
複雑な心境もよく描けていた。

ところで個人的にもっとも感動したのは
一度数学の魅力にとりつかれたものは
その感覚をもう一度味わいたいと思うものです、
山で死ぬことを恐れて山に登らない登山家はいない、
同じように数学の中で死ぬことを恐れない。

とかなんとか、いまいちきっちりは覚えてないけど。
とにかく、なんで数学をやるのかは
そこに問題があるからなどとかいうものではなく、
そこに没頭することがある種の人々を
まぁおかしくさせるわけです。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バスを待つ


あと3分。
これを逃すときっと
ケーキやさんの閉店に間に合わない。

早くこい

別の話だけど、最近、時の進むのが速い気がする。
なんか気が付くともうこんな時間、みたいな。
なんかかぎりある時間がさーっと過ぎて行くのは
本当にもったいなく感じる。

というわけで、かどうかは微妙だけど
次のトピックに進む。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

うんざり


なんかね、電車については愚痴ばっかりになる。

帰りの東上線。
こっちはドアの手摺りのとこにいたんさ。

立ってる人が減ってきて
いくらか動けるようになったころに
反対側のドアからこっちに歩いてきて
優先席の手摺りを持った人がいて。

何がしたかったのかわからなかったんだけど
どうやらその席の人が降りる気配を察知したらしい。

席の前に立てばいいじゃん?普通だったら。
ところが障害者が座る意志を見せてるのに
譲らないわけにいかなくなるから、
これから空く席の近くに行けないように
わざと大きく手を伸ばして優先席の手摺りを持って
ガードしてる、ようだ。

んで空いた席に素早く座る。
本気か?こっちの勘違いじゃないか?
考え過ぎなんじゃないか?と
正直思ったけどさ。

どっちにしても
こっちより先に座ろうとしたのは
確かで。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サイト計画その4


昨日ちょっと試したけど
phpからメールを読むのは
ちょいと珍しいモジュールがいるらしく、断念。

やっぱフルジャバでいきます。
NewerContentListBean
ContentBean
LinkListBean

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

サイト計画その3


なんかPHPに傾きつつあるなぁ。
いちおう海外の無料PHP+DBサーバーを
ひとつおさえてあるんだけどね。
あとは無料メールアドレスとればいけるかな。

index.php?id=xxxx


それでいいのか?


今度は武蔵野線の客。
こちらはドア付近で立ってます。
駅で降りる客がドアに近づいてきましたが
現状では人がいるので直接ドアには触れない距離。

わざとではないと信じたいけど
電車がブレーキをかけると同時に
そのおっさんはこちらを思い切り押して
空いたスペースを陣取っていました。

信じられないことが多い世の中。

それでいいのか東上線


今朝は電車が遅れてる上に、
普段乗ってる時間の電車が運休になると言うから
遅れてきた一本前の電車に乗った。

朝霞台に着くころには
何故かその電車としては定刻に戻っていて。
遅れてるとか運休のアナウンスもないし
遅延証明の紙を配る駅員もいない。

本当なら普段より10分後の電車に乗るはめに
なっていたはず。
10分早い電車に乗るのだって
困る人だっているわけですよ。
余計に混雑してたりね。

なんでその辺のケアがまったくないのかなぁ。

帰りの東上線にて


最近はどうせ誰も譲らないだろうと思い、
わざわざ優先席付近のドアから乗る。

車両の端にあるので、
高速でカーブに突入する東上線では
立つにはもっとも危険な位置でもある。

そこでしばらく耐えていたら。
若い母親に手を引かれて女の子が乗ってきた。
子供はどちらかというと嫌いだ。
何をするかわからない。
案の定退屈していたらしく、
人の杖をつかんでね、こう前後左右に揺さぶるわけ。

さすがに母親が子供の手をとって
「すみません」とは言ったが。
まぁ馬鹿親の基本として、
こういうときに子供を叱ったりはしない。

まわりに「こんだけ叱ったんだから許して」
という気持ちがないんだよなぁ。
しかもペットボトルを振り回したり
混んでる車内を飛んだり跳ねたり。
いつ足の上に降ってくるかわからない状態。

こわくて少し足をよけていたつもりが。
後ろのねぇちゃんに発車時の勢いで蹴られるは
乗ってくる人。降りる人に蹴られるは。

もういやんなって中央のドアを見ると
人がいなくてがらがら、座れるし。

ごめん、きみらはあれか、
精神障害で優先席に座りたいんか?
なんでアホは優先席付近のドアを好むん?

サイト計画その2


DBレイアウト。
Content
 記事。メールが来るとここに入る。
Link
 どの記事からどの記事にリンクを張るか。
 記事中にリンクを埋め込むか。
Author
 記事追加が許可されたメールアドレス

サイトレイアウト再考

トップページ
 最新記事5本+リンク(記事IDは0)
記事ページ
 指定記事+リンク
(管理)リンク編集ページ
(管理)記事変更ページ

複雑なforwardもないし、JavaじゃなくPHPがいいかなぁ。


サイト計画その1


サーバー種別:自宅サーバー
マシンのOS:MacOSX
機種名:iBookG4
回線:ADSL26M
アプリサーバー:Tomcat
メールサーバー:James
DBサーバー:Hsqldb

さしあたってApacheは、なしで。

index.jsp?num=5&stade
最新の記事5件。
HP?topic=23
HPモード。後ろは記事ID。
登録したリンクは自動的にはる。
autoBuild
Senを用いた全文解析で

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

会津若松旅行


どうもここのところ旅づいてる。
来月も群馬サファリパークと長瀞ライン下りと、
ミラコスタ。毎週出掛けないとこなせないなぁ。

原因の一つは手のかかる老犬がいなくなったこと。
そんなに最近の話じゃないけど
犬の心配しなくても外出できるってわかったのは
やっぱり大きい。


そんななかで、うちの毎年恒例行事となりつつあるのが
会津若松旅行。
去年、バントさんの結婚式で行った会津が
まぁ気に入ったらしく。
バントさんに会いにいくのに着いていくって。

一日目は午前中に病院に行って
12時ごろ出発。
行きは高速使わないで、
足尾、日光、鬼怒川、田島なんかを通って
6時間運転しました。

まぁそれなりに足は痛いけど
できないことじゃないなと。
正直途中でもうだめ、ってなっても
高速道路に逃げられるルートじゃないし
もう信じるしかない状態だったけど。
無事ホテルに到着。
ご飯だけ食べてタクシーでまちなかへ。

バントさんと会津料理の居酒屋さんで飲んで。
そんなわけで馬刺しはホテルで食べちゃってて、
ごめんねっていいながら普通に食べて、
ビール、地酒、ビール、青リンゴサワーで、
毎年通うカクテルやさん「ラグタイム」。
ホットラムにバターを浮かべた裏メニューカクテルと
チャイナブルー飲んでお別れ。

そのあとホテルの露天入って、
疲れてたからあっというまに寝てました。

カクテルうまかったなぁ。

二日目はお味噌の漬物やさん、満田屋で買い物、
若松城の回りをまわって、五色沼へ。
毘沙門沼を半周したあたりでバントさん到着の連絡。
正直この足じゃ無理だったからいいタイミングだった。

定食やさんでざるそば食べて、
近代美術館(障害者とその介添え1人無料)で
ダリの絵と彫刻を観てばいばいしました。

そういえば二人からもらった天使の鈴。
めっちゃかわいくて、いかった。
こんどは食べ物じゃなくお土産もってかないとかな。
とにかく、久しぶりに会えてうれしかったです。
また来年もよろしく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ザウルスの使い道


なんとかしてこいつを開発端末にできないだろうか。
音楽製作でもいいし、なんか日記書くだけの行き帰りは
創造的でないと思う。

なんとかしてー。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

基本情報処理?


家に帰るときっとまた電話がかかってきて
ここ教えて攻撃にさらされるのである。

妹が基本情報を受けるらしいのね。
こっちはもう何年も前にとった資格で
まぁ忘れてるわけですな。

まぁ暗記すれば答えられるような問題は
もちろん人に聞く前に覚えようとするだろうから
主に計算問題になるのかな。

いっそわからないのが、
計算問題こそ公式を覚えればいいだけの話でしょ。
人に聞くまでもないような。


まぁいいや。

初めて受ける試験で
就職活動に使うには今回の試験で合格しないとで、
いささか危機感をもって試験に臨んでいるようだが。

試験は今度の日曜日。
あーこっちもソフト開発技術者試験受けるんだった。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いくぜ会津若松


今回は初めて自分の車で下を走って
若松いくです。

いままではバイクだったからね。
毎年大体このぐらいの時期にいってるけど
盤越道、いや、東北道走ってるうちから
寒さで体がガタガタと震えて、
2PAごとに缶コーヒーで熱を補給して走ると
気温が8度とかなってたりするわけですわ。

これからはぬくぬく。快適温度で走るのです。
ガソリンは出発前に満タンにすればいいかな。
高速でリッター13キロ。
一般道で10キロきるかなぐらいで、
50リッター入るから500キロぐらいは走るんでしょ。
足りるよね。

たしかバイクが200キロ目安で
途中1回給油すると着いた気がする。

心配は2点。
一つは高速を走るわけでもなく、
長時間下走って500キロにこの右足は耐えられるのか。
国道を走るとはいえ、信号の少ない道程なので
それほど強い負担にはならないと思うけど。

もう一つは、バイクの車幅で走り抜けた道を
4倍近い車幅で走って行く精神的負担。
確かすれ違うのがしんどいのは2カ所だったと思うけど
そうでなくても道の真ん中を走れば
ちょっとぐらい左右によってもなんてことのないバイクと

すぐ中央線ふんだり左の白線踏んだり
縁石にぶつけちゃったりする人なので
気をつければ気をつけるほど精神的負担が大きいだろうな。


とまれ、休みもとった。
仕事も今週中にけりがつきそう。
旧友に会いに行くぞ!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

明太子スパゲッティ


毎週火曜と金曜は明太子スパゲッティ。
これは定説であります。

ところがよ、今日は売り切れてるわけですよ。
人の数少ない楽しみを、なんてことしやがる
と怒りながら、ミートスパゲッティを買う私。


どうでもいい話。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

仕事するなり


今日は少し進展あり。
明日、お客さんに機密情報見せてあるいは
こっちが言う言葉がそこに書いてない?的な打診予定。
おそまでがんばったわりに、そこどまりかぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

足の痛み芳しくなく


最近調べた感じだと、
労災事故が原因で膝を悪くして
労災打ち切り後に人工間関節いれるのは
「再発」で労災から給料補償とかも出る、らしい。
違ったら教えて。

どうやら膝に水がたまり出しているらしく
関節系に効く痛み止めの効かない痛みがあるのね。
騒ぎ立てるほどの痛みじゃないから
少しその場で休んでまた歩きだすんだけど。

足首なんてこれ以上良くも悪くもならないって
労災のお抱え医者が言ってたけど、
ちょっち痛み増してるんちゃうかな。
足首はあんまり痛いとあの痛いヒアルロン酸注射を
うたなきゃならないから、やめてほすい。


基本的にこの人生は足の痛みと闘う人生なので、
まぁまだ我慢できるうちはまし。
ただねぇ。いちいちこんなの悪いんかこの足と
げんなりしてしまうし、
杖ついてるだけであとは普通に接してほしいなんて
そのうち言えなくなるだろうなぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

あ、あちぃ


朝出てくるのが7時ごろ。
もうこの季節のその時間はけっこう寒かったり
なんだったりするわけです。
んで、まぁ必要に迫られて
あったかい格好何ぞしようものなら
帰りの電車の中で死んでしまいます。
秋に脱水症状。そんなあほな。


むぅ。まぢあちぃ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

亀田さんち


いや試合はもちろん観れなかったんだけど
負けたんだってね。
判定でぎりぎり負けたぐらいならよかったのに
反則ばっかりしてたとか。

世界戦をやるにはまだ実力が伴ってないとか
大口たたきすぎとか、ダメ親で教育がなってないとか。
負けたら言われほうだいだなぁ。

これでもうおしまいかな?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

やな予感?


今日は東上線も武蔵野線も改札を素通り。

定期だとか切符のころなら
こんなトラブルも無かったろうに、
スイカのシステムトラブルなのか
私鉄まで影響くってたねぇ。
謝罪だけじゃ済まなかろう。

なんて考えながら改札をすりぬけると、
あぁそういえば自分の仕事も
いまトラブってるんだったと思い出す。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

帰りの武蔵野線が混む


やめてよねぇ。こっちはへろへろでさぁ
少しでも座りたいわけですよ。
残業すればするほど、気持ちの上だけかもしれないけど
足も痛む気がするし。

なんでこんなに人が多いんだ。まったく。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

またか


大阪の某顧客から電話。
やっぱりアプリがひとつ動かないんですけどと。

だってテストはうまく動いたっていってたじゃん。
なんでIP変えただけでこけるかな。
それはそっちの環境が悪いんじゃねぇの?
ってことになって、それでもまぁ放りだすわけにもいかず。
ネットワークの設定が伝播するのに時間がかかるのかもしれません。
あしたの朝まで寝かせるのも有効かも知れません。

ということで今日は帰るよ。
毎週木金は22時帰りなんてやだからね。
帰っても飯食って寝るだけなんだもん。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

生きるとは


まず、確認しておきたいのは。
学生時代にモラトリアムとして解決した問題に
いまさら云々しようとするのは
そこに立ち止まっていてはいけないという危機感と
社会に出て実感しているものとはギャップがあるため。

乗り越えるためには古典的方法として
止揚してみる。
生を現象として(まだ死を経験していない以上、
知識や想像でしかないが)みてみれば、
生き物であれば生まれた後は必ず死ぬということ。
そしてその限りない時間のなかで
何をしたとしても知覚する主体はいずれなくなり、
記憶や記録もいずれくる人類滅亡、宇宙の終焉において
無に帰すること。
今、自分が生きていることの帰結を
何らかの形には絶対に残せない。

一見絶望にも見えるが、この知識は
その生を本人にとって悲観的なものにする根拠とはならない。
逆に「無くなる生なら何をしてもよい」と考えることもできる。
より正しくは、したいと思うことをすべきであるし、
欲求や意識の構造からしたいと意識にのぼらないことを行うのは
人間には不可能。

どうせ死ぬんだから、という言説は
どう生きたいのかを示すことはあっても
それをもってすべての生きるを説明できはしない

また今度。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

武蔵野線遅延


朝霞台駅を出たところで
北朝霞駅方面からくる人の雰囲気とか表情とか
その焦り具合とか違っていて
あぁこりゃ武蔵野線でなにかあったな、とは思ったんだけど。

その北朝霞駅は大混雑。
よく見るとホームが混雑してて電車にたどり着けない人多数。
ちょうどエレベーター近くのドアは
それほど混んではなかったみたい。

で、東所沢まで来たら人がどーっと乗って来て
すしづめのまま西国分寺までいって、
たくさん降りたけどたくさん乗ってまたぎゅうぎゅう。

さてこういうとき、
杖をついてる人に気が付いた人達は
できるだけこっちに力がかからないように
頑張ってくれるケースが多いです。
まずはその親切に感謝。

ところが東所沢でどーっと乗って来た人たちの
一部は気が付いたみたいだったけど
混み過ぎてて自分一人の力ではなんともしがたい感じ。
もともと座席の前にたどり着けない状態だったから
どうしようもないよね。

電車が止まったり進んだりするたびに
本当に圧力を感じるし、杖をどこについていいかも
わからなくて。けっこう大変でした。
カバンを手にもってた人の手が力尽きたらしく
カバンが右足の上に落ちて来た時はびびった。
幸い痛みはなかったけど
今日一日、膝の調子がおかしかった。

西国分寺で少し余裕ができたときに
周りの人がすごい気にしてくれたらしく
それなりにスペースはなかったにもかかわらず
こっちには服がこすれるぐらい。
電車が止まるときにあちこちから手が伸びて来て
押さないように手を突っ張ってました。

このへんが「振れ幅」が大きくなったのかな。
やなこともいいことも大きくやってくる。
「生かされ」てるなぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード