24時間テレビへの批判などなど

そんなに嫌いな番組なら見なきゃいいじゃん、と
まずは身も蓋もないことを言ってみる。

エドが凄すぎて篤姫が終わる前にゴールしたあげく、
サライを元気一杯に歌っていて、
スタッフのなかに「ゴールした後も、疲れたふりをしてください」と
誰か言える人はいなかったのかなぁと思いますが。
 そこじゃない?

批判の先はその番組の演出過多にあるのかな。
そもそもテレビが絶対的に正しい、あるいは正しくあるべきと思うほうが間違っていて、
そこから自分で情報を取捨選択すべきでしょうよ。
あまりにそれができず、テレビに騙される人が多すぎるのも事実ですが。

世の中にはwin-winという言葉があります。あまり好きな言葉ではないけど
ようは損する人がいないのが一番といったところの意味で。

募金する人が気持ちよく自分の財を寄付できて
24時間テレビを見て感動する人がいて、
CMを出した企業のイメージアップだとか、間接的に売上がのびて、
出演している人がギャラをもらえて、
曲を作った人たちが印税をもらえて、
それでいいんじゃないかとは思う。
偽善でもなんでもない。商業活動なんだから。

でも自分がその中に組み込まれたくはないなぁ。
だって非営利であることがわかっていて収支も発表している
(日本はないけど税制優遇があればなお良)ところに寄付するならまだしも
いくら公的とはいえ普通の一企業に寄付なんてできません。
もちろん面白いと思えない番組を見る義理もないし。

SeicoMartが熊谷にあった

SeicoMartといえば北海道を中心に展開するコンビニチェーンだけど、
なんとあの暑いことで有名な埼玉県熊谷市にあったのでパチリ。

赤信号で待ってるときに発見してあわてて撮ったので
ちょっと隠れてますが。
seicomart

位置情報はこちら[SeicoMartおおの]またはこちら[GoogleMap]

なんでこんなところに?

080828

爆発だ
しばらくしてまた爆発
あちこち材料あつめて
また散り散りにしてる

時間を細かく切れば
また一つ過去の完成
私はそこにいない
私の過去は知識として
だけある

また爆発
そろそろファイルを
消さないと

080827

圧迫されるいわれは
気違う猫の悲しき鳴き声
必要以上に開けた耳
開かないドアばかり

自信は作成されたか
妄想には一分の隙が
沈んでいて
関わりを紙に書いて
宣言する脳が

あ、まくりあげた
欲望はすり替わる
それが言葉であるなら
共通項であるはずだと!!

080826

先日
私は妄想の旅にでました
自分の姿形や過去
いま見えているもの
全て私に聞いていく

このとき大事なのは
とにかく
心地よさが増すほうへ
考えること

うまく入り込めれば
全身から多幸感

よくわからないけど
今日が昨日に似てて
あんまりよく似てて
共通点から
未来を予測する脳は
焼身自殺

dvdの文字を消す方法

コメント欄に書いてもらってるのにこんなところで返答する私。

うーんと、こういうのをうまく説明するのは
バントさんのほうがうまいはずなんだけど、

例えばデジカメで箱を撮りました。
映ってる箱の中に何が入ってるか、
写真をいくら見てもわからないでしょ、
それと一緒で文字に隠れた部分は
何が映ってたかってコンピューターでもわからないのね。

dvdを作成した会社なら文字を合成する前の状態で
映像をもってるかもしれないけど
こっちで消すのは難しいかな。

080825

狂おしい意味論に
すっかり土台は崩れ
地面に口づけ

横幅がなければダメ
統一感のなかで
微妙にずれる骨格
意志なんて関係ない

そう説いた特製携帯
画面は不吉な文章
それでも地面に立って
人の形をしていたい

狂おしい意味論に
すっかり土台は崩れ
地面に口づけ

無料wikiを始めてみようかと思った

こうして土日に日記を書いたり、
平日は詩を書いたりするにはブログで十分なのだけど、
日々で流れていくのではない、ある程度まとめておきたいことや
暇をみて一つのページを編集して育てていくという目的では、
ブログはあまり適さない。

ので、無料Wikiなど始めてみようかと思ったのだけど
FC2Wikiはプラグインに対応してなかったり、
またどこぞは容量の制限が10Mとかおかしなことをいうし、
またどこぞは目障りな広告がどかんとでてきたり。

やっぱり自分のサイトに設置したほうがいいのかなぁ。
もうあんまりそういう瑣末なことに時間を取られたくないんだけどなぁ。
また設置するとなれば数時間かけて格闘したあげくうまくいかなくて諦めたりするし。

就職する前とか(なんて言ってる歳じゃないな、もう)あんまり時間かけることに
躊躇しなかったけど、
いまはなんか本当にしたいことだけに時間をかけたいというか。
時間に対して金を払うんだっていう感覚もわかるんだけど。

とりあえず容量は置いておいてここにつくってみた。
どうしようかなぁ。この優柔不断さがだめなんだよぉ。

デジタルオーディオプレイヤー

ipod第2世代を通勤のときに持ち歩いているのですが、
ときどきストライキ(死語?)を起こします。

どうなるかというと、
音楽がならない、電源が切れない。
一番きついのがアラームも効いてくれないとき。電車で乗り過ごします。
幸い隣の駅で目が覚めて事なきを得たけど。

そんなときはリセットすれば直る、とのこと。
あと専用ソフトでないと音楽を移せないのもきつい。
というわけで新しいよさげなデジタルオーディオプレイヤーを探していたのですが、
これもまたうまくいかない。

欲しいのは「時間が来るとアラーム音、またはプレイリスト再生」機能
なんだけど、実はアラーム機能つきのものがとても少ない。
あっても、○○分後にアラーム音だったり、
指定時間に電源がONになるウェークアップ機能だったり。
電車で使う人がいないのかしらん。

というわけで、このiPodNano2Gを使いつづけることに。
また2日無駄に過ごした……
(こういうときに自分でソフトを開発できるハードならいいのにと思う→iPhone or iTouch?)

080822

厳格を吐き捨てて
眼差しが状態遷移する
私には私の都合で
彼には彼の

他我の存在は限定的で
音楽が封入されるべき
ケータイには思い出が
だから今日機種変

輪郭がずれて
しばらくすると
彼はドロドロに溶けた
それでいいとおもう

080821

鳥が線路で死ぬ
だから可能性は怖い

黒い雨から取り出した
憂鬱そのものを
餌として与えた
来る日も来る日も

それで
私は晴れたりしない
それでも
自我を拡張したかった

鳥は線路で死んだ
小さな私と
可能性の束を抱えて

080820

丸みを帯びた視線
の先には
思想といえば右か左か
少々息苦しくも
鼻栓をかかせない

次々と世の中は
閉じていく
目線を伝えて
残さなけれさば

080819

歴史は簡単に
私の目から離れて
ますます勝手に生きる

昨日も制止しようと
手を前に出したけど
その姿はメガネメガネ

誰かが空を飛ぶとき
当の空気が嫌がるはず
と私は地上に留まる
そして面倒くさかった

そして私の見えるところ
見えないところで
相変わらず少しずつ
歴史が進んでいく

080818

トビウオと柱にまたがる大野原

夕立の上で彼はイキ果てた

抽象が温度とがらす積乱雲

Gentooの高い壁

Ubuntu→ArchLinuxでだいぶLinuxに慣れてきて、
そろそろGentooをインストールできるんじゃなかろかと
今日も一日費やしてみましたが、とりあえず失敗。

ちょっと私には肌が合わないのかしら。

今回はインストールしたあと、ネットワーク関連の設定がだめ。
まず起動時にethが有効化してくれないのも問題だし(sky2が読み込めてないみたい)
無線LANに必要なiwl4965も読み込めない。
その割に不必要なモジュールをがんがん読み込んで余計な時間をかけてるし。

このままArchLinuxがいいのかなぁ。

080815

ふぅと息を吐いた
何しろ見上げると
煙突のなれの果て
いつもの現在は
色を暗くして
泣いているだろうし
その気になれば
体を膨張させて
その後で縮まるだろう

煙突はラッピングして
そのリボンと共に
真空パックして
冷蔵庫に入れましょう

080814

ありもしない椅子に
座っている私を見て
ここには見渡す限り
白い無機質な地面
他に何もない
だから椅子もない
と勘違いしているのか
そもそも私もありえないのか
疑いの目で私を見ると
微笑んで言う
数分前の記憶なんて
私達をわけるには
至らない
これだけの人がいるのに
と言ったその瞬間
この私はいなくなった

080812

量産するところで
東に向かって少しずつ
全ての存在よ沈め

ピンセットでちまちま
頭の黒いマッチは
二つに一つの可能性
我慢ならないから

そう
集団が意識する
長い呼吸の意味です
足掻いてその箱を
結論とするように

突発性難聴……ではないと信じてみる

始まりは左耳。
以前も耳垢がたまって耳がつまったようになったことがあって。
そのときは日曜も診てもらえる総合病院の耳鼻科で
耳の掃除をしてもらって事なきをえたのね。

今回もそれだろうと思って同じ病院にいったら
両耳とも耳垢がひどいので薬で溶かしましょう。
2、3日して聞こえなかったら突発性難聴かもしれないので
近くの耳鼻科で聴力検査を受けてください、とのこと。

で、その薬をもらって2回目入れた右の耳から
サーっという音と、イヤホンを常につけてるような違和感。
自分の声が普段よりうるさく感じる。
左耳もまだ本調子でないものの聞こえなくはないらしく、
かろうじての会話に困っております。

なんのことなければいいんだけど、
まさか突発性難聴だったりしないかとドキドキなのです。
これ以上は抱えきれませんて。

080811

完全が縦に並び
ますます滅多なこと
こうして描写が人を
枕や飲み物にする
なぜならいつめ
考えなしに
世界は語られる

間延びした行間が
向かいのおじさんを
指差して
宇宙の起源について
思いを馳せていた

お休みなのでラジかる見てます

はてさて、今週はお休みをとりまして、
さっそくパソコンにArchLinuxを導入。
導入もたいへんではなかったし。ちゃんとUSBメモリから起動できたし。
起動すると、恐ろしいほどの軽快さ。

確かに運用は楽だけど、やっぱりUbuntuは重たすぎるなぁ。

いまのところ日本語の入力やら表示やらも問題なくできてます。
インストールが完了して、必要なソフトが揃うまでは
CUIでいろいろすることになるけど、それが苦にならない人におすすめ。

080801

来週は夏休み

あちこちふらふら

詩など書くことも
なかろう

なんせあちぃので
ゆだらないよう
お気をつけくだされ

スイッチからも
湯気を呼び起こしてて
当分はあちぃのです

まあ実際
自分に正直に書けば
それは現代詩になる
のでしょうし

鏡を見れば
すっかり茹でダコの

早く冷やしてあげて

そんなお休みにしたい
a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード