FC2ブログ

意志と責任は? -次世紀ファーム研究所-


自分できっかけをつくっておいて
場が悪くなると逃げる人っていません?
あぁそれ松井のことかも。

小児糖尿病の少女をその
次世紀ファーム研究所に預けた。
健康食品で治すといったが
毎日打っていたインシュリンを打たずに
死んでしまった。

よくある新興宗教の死亡事件と
構造が似ているような気もするのだけど
違う点は、預けた親が訴えていること。
「とるべき近代医学的処置をとらなかった」と。

ところがこの親、
当然手持ちのインシュリンを
持って行ったんだろうと思いきや、
一切持たず、
しかも余程信用したのか
娘を預けて帰ってきてしまっている。

うーん、どうなんだろう。
その辺の論理は「タバコはガンになるって書いてないから
吸ったのにガンになった、慰謝料よこせ」に
似てるのだろうか。
どっちにしても少し言い掛かり的なニュアンスがあると
思われ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード