FC2ブログ

100125

そこに価値はなさそうにみえて
電車の前に飛び出してみた

自分と
電車
しかない世界で
時間はいまにも止まりそう

でもこの特別な時間も
ああこれは死ぬなと
自分が考えてることを知った

そして次の瞬間
走馬灯を見ることもなく
本当に停止してしまった
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード