FC2ブログ

no title

慌てて布団に飛び込み潜った
ある程度の距離を潜ったところで
一人の男が見えてきた

神によるとそいつは
人類を滅亡させてしまうらしい
皆一緒に死ぬならそれもありかと
手を振って別れた

さらに布団を潜っていくと
一人の女が見えてきた
神によるとそいつは
やはり人類を滅亡させてしまうらしい

神はどうしろとはいわないし
どうせさっきの男が滅亡させてしまうのだ
と思い
適当に話をして
ケータイの番号を教えて別れた

夜遅くだというのに
布団はぬるぬると動いていた
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード