FC2ブログ

今日の書きなぐり

そのレンズは人間ではない
祈りで作られた黒い体に
接続されて物語を語りだす

個人の多用性が
全滅を回避する仕組みだとしても
それが正しいかどうかは
そこまでの危機がないとわからない

光が幾度となく曲げられて
過去も違って見える
無残に砕かれる祈りは
何を誰に伝えるのだろう
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード