FC2ブログ

今日の書きなぐり

歴史が一回りする間に
その人は生きる価値なしと言われて
それも何度も
道をすれ違う人にも
言われてその度に死んでしまうので
とうとう日本は彼の遺体であふれた

すると死ぬ価値もないということで
仕方なく生きることになりました
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード