FC2ブログ

no title

そうですね
誰もいない部屋に
響く私の叫び

そこには対話が
確かにあった
私は何度も叫ぶ

一つだけある窓は
じっとこちらを見る
面倒は避けれるはずだ

きっと
きっと
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード