FC2ブログ

パラドックスその2


書くことも思い浮かばないし
ついでだからパラドックスその2

例えば「一人の人間が持つ腕の本数」ってのは
まぁ2のことだよね。
「『じこげんきゅう』の中にある『じ』の個数」は1。
こんな感じで数字を指し示す文が作れる。

「日本語で30文字以内で書けない最小の数」
これも何かしらの数を指し示してるように見える。
例えば「人間の手の本数」は12文字だから
30文字で書けちゃってるね。
30文字で書けない数だからなかなかすぐには
思い浮かばないけど、まぁきっとあるでしょう。
(存在は証明できるけどそれはおいとこう)

自己言及なんてヒントもだしたので
勘のいい人はわかるかもしれないけど
「日本語で30文字以内で書けない最小の数」って文が
30文字以内で書けてることが問題なのね。

じゃぁそんな数はないんだ、とはいかない。
だって括弧書きしたけど日本語で30文字以内で
書けない最小の数自体は存在するわけ。
だってあ~んと漢字全部の組み合わせだから
しょせん有限個しか文を作れないし、
それらが全部、数を指し示すとしても有限個しかない。
だから適当に大きい数をもってくれば
日本語で30文字以内で書けない数にはなるわけだ。
(大ざっぱな証明)

さてどうしよう?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード