FC2ブログ

延命治療


例えば
寝ることもままならないほどの痛みがある
(あった)人がいるとしよう。
その痛みを取ることはできず、
一日中投与している麻酔で
意識は混濁している。
そしてその命は1カ月もたない。

医師からこう宣告されたとき、
あなたはどう答えますか?
「呼吸を助けるために人工呼吸器を
 つけることもできますが、
 つければ話すことはできませんし
 週単位で寿命が延びることもないでしょう。」

すでに意思表示をできない人は(申し訳ないけど)
おいといて、大事なのは残される方だ。
残される方はそのとき「どうすべきだったか」を
死ぬまで悩むかもしれない。

個人的にそういった経験をした人間に
言わせると、こうすべきと一律に決めるのが
得策とは思えないし、
残されたもののよるべき何かができるのは
それはそれでいいことだとも思う。

国の文化を左右する大きな問題だから
ゆっくり議論して決めて欲しいな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード