FC2ブログ

アフィリエイトと歪み

そうそうアフィリエイトだったっけ。
まぁいまさらだけど
そんなに言うほど儲かる人はマレよ。

訪れた人1000人でようやく1人が
クリックしてくれる。
しがない個人サイトには
なんとも気の長い話じゃありませんか。

小遣いほどにもならないわけです。
それでもアフィリエイトする人がいて
アフィリエイトプロバイダは商売になるわけ。
提供する側は儲かる可能性は言うけどね。


って、なんで否定的に語り出したん?
まぁ楽しめるならそれはそれでいいんじゃないかと。
頻繁にチェックするとまだ有名になってない
無料サービスなんかを見つけたり、
自分で何かを買う時に使っていくらかを還元したり。

それなりにビュー数のあるサイトが
運営の苦労のいくらかを金銭で得るのも
それはありでしょう。

インターネットの商用利用が解禁されて
10年たつんかなぁ。
自由の中にも結局は大筋の流れがあって
あらゆる表現が乗る土台にも
本質的でないと思われるものが入り込んでいるのを
見ると、(それが発見された本質になる)
僕らが主張できる「~からの自由」も
いろいろな汚染を受けている可能性を強く示唆しているようで
やはり生理的な嫌悪感は、ある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード