FC2ブログ

株価の予想の困難性について


システマティックであろうが
テクニカルだろうがファンダメンタルだろうが。
そもそも将来を予測するなんてのは
だれにもできないことなんだけど
何はともあれ誰もが儲けたい。

トレーディングシステムを作るにあたって、
ある程度は予想をしなければならない。
5日間に一度は終わり値を超えることがあるかを予想するより
明日株価は上がるかを予想する方がむつかしそう。

予想の根拠。一般論として。
短期であればあるほど突発的な事象に
株価が左右されやすいだろうと。
こないだの北朝鮮のミサイルだとか、
政治的な決定だとかそういったものに左右されやすい。
それは業績やいままでの株価と無関係に生じるので
予想は困難。

上の論は当然、
「株価は会社の価値を正しく評価する株価に向けて推移する」
という前提なので、前提から帰結する事実。

と、ここまで書けば、こっちは普通に
「正しく評価する株価なんてものは存在しない」となる。
まぁね、まぁね、
そもそも株価がそんな値を目指すのなら
ぶれる事なく一定になるはずだから。

否定したとは言え、あたらずも遠からず。
な、気がするのはそれすら予想の範囲を出ない、のかしらん。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード