FC2ブログ

ハッスルハッスル!


米印の科学技術に関する包括的協定締結を
ネタにしようとも思ったんだけど
たまにはプロレスのお話。

最近の格闘技ブームでPRIDEやK-1を
見るようになった人って多いと思うんだけど
いや、昔から言われていたんですよ
「プロレスは八百長だ」論。

PRIDEなんかの総合格闘技を見ると
レスラーの動きは無駄が多くて
そんなの楽勝で返せるじゃん、
もっと真剣勝負で楽しませてくれ、
っていう気持ちもわからなくはない。

以前は新日本プロレスを毎週欠かさず見てたけど
PRIDEをみるようになってからはさっぱり見てない。

プロレスの試合でも真剣に勝負する場面があるし
逆に楽しませることを意識した場面もある。
あまり物事を一面的に見ないことですよ。
いい言い方ではないかもしれないけど
プロによる体をはった見世物であることには変わりない。

で、U系のようにプロレスから無駄を除いて
純粋に強さを求めて行く流れはほぼPRIDEに吸収されて、
逆にエンターテインメントとして追求したのが
ハッスル。

橋本真也という重要なメンバーを欠いたが
川田利明を迎えて、芸能人を連れてきて
高田がコスプレをし、某一流レフェリーがプロレスデビューし
と、やりたい放題のようにも見えるけど
作り込まれた設定と
魅せることに長けたプロのパフォーマンスで
まぁそういうのを見ない人でも楽しめる。

ぜひ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード