FC2ブログ

こらっつの続き


解決に向けてプロアマ必死に戦っておりますが
どうやら難しい様子。

ちょっと前に調べた時には
「奇数の時に3倍して1を足す」の部分を
「奇数の時にn倍して1を足す」として
それぞれのnで解けるか?と一般化したバージョンは
n番目のプログラムが停止するか判断するプログラムと
同じレベルにある(ようは解けない)ことが分かってるらしい。

自然数論の範囲の問題なのでコラッツ予想自体を
ある多変数の数式について解が存在するかという問題に
還元できるなんてのもあった。


おそらくこの問題は証明も反証もできないんじゃないかと
思いもしてたけど、そうかぁ、
一般化した問題が停止問題に帰着するなら
その特別な場合であるn=3は解けるかもしれないんだ。
解けないかもしれないけど。

うーん、正直よくわからない。
探索すればするほど探索範囲の拡張を迫られる感じ?
方針がないわけじゃないんだけど、
決定打にはまだとおいなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード