FC2ブログ

鼻風邪と数学


頭が朦朧としているので
今日はブログをお休みしようと思ったんだけど
まぁこの、なんだ、その、風邪で
何か話がうーん、できたりとかできなかったりとか


たまにはお休みでもいいかなぁ。
たまには数学とかいかが、頭の弱ってる時こそ
早退で時間のある時こそ。

まぁぶっちゃけ、興味のない人にまで
数学を面白く語れる人はこの世にはいないわけで
だからこそ数学がマイナーなんだけどね。

大体数学が好きなアホの皆さんの頭の中は
暇さえあれば何かしらの問題を考えてるわけです。
かくいう私は帰納的関数論の再帰定理。
いやすでに証明が与えられていても
読んですぐに理解できるもんでもないんで、
(その証明の質にもよる。書き手が
 ここからは自分でやれとか、
 分かりきってるとか思うと省略するのよ。)
定理と証明を読むでしょ、
定理はだいたいは一度で覚えるし
その定理がどんなことに応用できるかも
あんがいすぐに思いつく。
でも証明自体は理解できるものとできないのがある。

で、定理を理解するのはきっと
応用として使える、だったり空で言える、でいいよね。
証明を理解するってなに?って言うと
その証明を見ずに自分で証明できることなの。

このへんが他の専門の人には
理解しづらいかもしれないけど
ようは計算練習みたいなもので
いずれ見たこともない問題に対して
自分が取れる手段の一つとしてためていく作業。

いいじゃん。それ正しいんでしょ、
じゃぁ好きに使えばいいじゃん、
というわけにもいかんのはそういうわけ。
まぁ正しいかどうか自分で確認もできないことを
使うわけにもいかないってのもあるけど。

頭の外で実験して確認するわけにいかないんで
自分だけで疑問ないようにしておかないといけない。
なんか自分の悪いところを書いているようで
変な気分。自己完結しようとしてるでしょ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード