FC2ブログ

ふーん、そーなん?


「そーなの?」を「そーなん?」と
これは方言でもなんでもない、
まぁ標準語とも違うから、現代語かなーぐらいにしか
認識してなかったのね。

他の単語でもまぁ同じなんだけど
あらためて人に聞くと、
「それどういう意味?」って聞かれたり
全然違う意味で認識してたりして
あぁ言語ってのは結局個人的なものの
共通部分でしかないんだなとか思う

最近だと「ひゃくえんやさん」かな
普通は「百均」というらしい。なかなか直せない。

で、話は全然変わって、
南極で科学者が遭難、というニュース。
奥深い山のなかでも同じなんだろうけど
人が通らないのは通れないから通らないし
通る必要もないわけで
そういったところでなんらかのアクシデントに
見舞われると当然探すのも大変。
助けも呼べないしね。

氷の裂け目にスノーモービルごと転落して
その衝撃で落下した雪や氷に埋もれてたらしいから
即死に近かったことを祈るよ。
何の研究をしてる人かは知らないけど
知りたいことがあってどうしても
いかなきゃならんかったんだろうと思う。


現代の技術力では人間を死から守ることはできない。
どんなに金があっても力があっても皆死ぬ。
だからこそその瞬間瞬間をどうやって生きるべきか
悩むこともある。

何かを決めれば別の選択という悔いは残るし
いっそ自ら死んでしまう人もいる。
せめて死ぬ時に、あぁこんなもんかなって
思えるようには生きたいですな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード