FC2ブログ

憲法改正


あんまり真面目そうなネタは
本人が真面目じゃないし、知識があるわけでもないし
なにより面白くならないからやりたくないんだけどなぁ。

憲法改正の論議がいろいろなところで
盛んになってきているらしいと。
まぁ今まで政治に対して
せいぜい体を張って文句を言うぐらいしかできなかった
日本人にしてはいいことかなと思うけど。
でもなんでよりによって憲法改正なんだろう。

条文が少ないし、主に改正の対象となるであろう
条文がほぼ決まっているせいかな。
自民党?の頭の中ではおそらく
(ごめん、草案まだ読んでない)
第一弾の改正で軟性憲法へ転換。
通常の法改正と同様の手続きで発議、

問題は国民投票だな、過半数のままだと
やっぱりハードルが高すぎる。
じゃぁどこまで下げればいいかといっても
国民の半数が賛成したなら少数派はそれに従おう
っていう憲法の大前提があるから
いっそ国民投票を無くす。
これなら国民の代表の過半数が賛成したなら
それをもって国民の過半数が賛成したとみよう、
という詭弁。

第2段以降は毎年憲法が変わるんだろうね。
まずは陸海空軍と徴兵制度の復活。
配属は天皇の直下。首相が天皇に助言。
国会へは事後の承諾。
飴と鞭で、新しい人権の追加。

次に裁判所の違憲判決の無力化。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード