FC2ブログ

国民投票法成立

まぁ憲法に書いてありながら
存在しなかった法律だから、
憲法を変えるとも変えないとも
まずは存在していい法律だな。

もともと後世に託したかったのか
それともアメリカの都合で変えられる余地を残しておいたのか。

ところで憲法には国会の2/3の賛成で発議、
国民の過半数の賛成をもって可決
天皇が公布、みたいに書いてなかったっけ、うろ覚えだけど。

何のために硬性憲法にしたのかっていえば
日本が戦争をできないようにするためで
それをアメリカと一緒に戦争したいから

おっあのねぇちゃんパンツ見えそう。
ってしばらく見てしまった。うかつ。

って憲法を変えるのはいかがなもんかなとは思う。
いっそ9条の改正には全国民の2/3の賛成がいる
ぐらいの条項を足してもよかった。

このままじゃあいかわらずアメリカのいいなりで
これからはいちいち戦死者がでてもニュースにならず
しまいにゃ徴兵制だって復活する。

そんなことにはならないなんて言う人もいるけど
じゃぁ憲法を改正して戦争できるようになって
北朝鮮から実際にミサイルが飛んでくるようになって
それでも北朝鮮はアメリカ任せ?
いやぁ普通に反撃するべきだって世論になるでしょう。

繰り返しだけど何のための硬性憲法なの?
なし崩しにならないように
最初のステップで歯止めをかけるためでしょう?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード