FC2ブログ

ひきこもり?


結局は何かが起きてしまってから
その対策をするよりも、
もっと前から予防策にお金をかけた方が
安く上がるし、企業イメージもいい。
少しの大企業しかできないのかもしれないけど
大きいからこそ転んだ時に傷がでかいってこともあるね。

で、日本どころか世界でも珍しい、
公共放送という形態をとるNHKの不祥事が続く。
コンプライアンスなんて横文字が先行しているけど
ようは社員が当然に法を守るってことね、
それができてないらしい。

入社試験をきちんとやってるからとか
面接や実際の業務でしっかり人間を見てるからとか
会社が何を言おうと、構成員は個人であって
人間多く集まるといろいろいますよ。
その末端まで一つの同じ意識が通るなんて
思う方がおかしいんで。

こんなことをいうと怒られるかもしれない。
どこが嗅ぎつけたのか、まさか自分で言うとは思えないけど
NHKは死ぬ気で隠蔽すべきだったと思う。
それは日本人的な発想で、正しくは
すべてがオープンになったあとで
どうなるかはやはり競争によるべきだと。
原則としてはそう思うけど。

いやぁ日本では隠すことが美徳で
オープンにしたからといってその行動を評価されたりは
しないんですよ、実際。
で、誰もがワイドショー的に非難されてしかるべき
存在を見つけてきては悪口を言って
ストレスを発散する。陰湿。

続きさえなければ別のターゲットに移るものを
定期的にネタを提供してるから不払い云々になる。
そういった国民の心理を理解せずに
「いい番組をつくれば」なんて言ってるからだめなの。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード