FC2ブログ

習作070613-0


ベンチに腰掛けて
隣には近くの川で拾った
小さな石を一つ置いて
身振り手振りで話をした

空白となった時間を
完全な形で埋めることは
できないのであります
人間のそれは
空白ばかりではないですか

遠くモンゴルや
南方の島々に思いを馳せ
それでいて
自分の両親がすでに
他界していることは
すっかり忘れている
ようにも見えた

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード