FC2ブログ

ETV マイルスデイビス


晩年一緒にツアーをまわったっていう人は
マイルズっていってたなぁとか。

そうじゃなくて、なかなか面白かった。
そんなに興味がある訳じゃ無いから
動くマイルスデイビス見たの初めてだったし。

音楽理論抜きでモードを語るという
離れ業もまずまず成功かな。
なんで独特の浮遊感が出るか(=主音に戻ろうとしないから)
モードの選択がコード進行と関係あるのかとか
まぁ理論的な疑問には答えられないけど
とりあえずマイルスが突拍子も無いことをしたって
ニュアンスは伝わったんじゃないかな。

フュージョンをジャズの延長として見るのは
現在のフュージョンを見るとちょっと無理が
あるだろうね。

印象としてはすでにある音楽に
自分のラッパの音を重ねている感じで
むしろどんな状況でも我を主張できる
ということを実践した、ようにも見えた。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード