FC2ブログ

あなたの知らない世界も仰天ニュース


分裂症患者が殺人を犯すという内容に
抗議が殺到。
障害者への誤解を招くとのこと。

抗議した人達というのは
あるいは身近にそういった
障害者がいるのかもしれない。

確かに凄惨な事件が起きて、
その犯人が精神障害だったと言われると
こっちはやっぱり安心するわけですよ。
自分とは関係のない話だ、と。

そこから発展して
「精神障害者」はキレると殺人を犯す、
という一般知識にたどりつくのは
有り得る思考だと思う。


殺人を犯した人で、
精神障害などにより刑の減免を受けている人の割合と、
日本人で、
精神障害を疑われる、あるいは精神障害である人の割合を
比べてみれば、健常者の方がよく人を殺してるんじゃないか。
推測だけど(じゃぁ言うなよ)。

その人は病気じゃなかったら
殺さなかったのかね。
安心のために必要なものは、情報。
世の中にはどういう精神障害があって、
どういう症状で、どう接するのがいいのか。
行政としてどう対処しているのか。

その番組に抗議した人もそうだけど、
何か都合の悪いものを社会から隔離して
それで解決してると思い込むのは
自由だけど、それは解決になっているのか。
わからないものをわからないままにしている
だけじゃないか。


誤解ねぇ、
あいかわらず治ると思われてるのは
さすがに堪えるね。
悪いけど杖は一生の友達よ。
膝を人工関節にしても足首の痛いのは残るからね。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード