FC2ブログ

東アジア連合?


小泉総理の外交姿勢には賛否両論あるところで、
新聞各紙を並べて読むだけで
なかなか面白いんじゃないかと思う。

賛成は
「中韓にとっての謝罪とは
 従属であって到底受け入れられない。
 小泉はその流れを断ち切る決断をした」ってこと
なんでしょうね。これは私の想像だけど。

反対は
「歴史を政治化させず、反日で中韓がむすびつくのを防ぎ、
 3国強調の土台を広げる道を自ら閉ざした。」
と、こっちは朝日新聞のをほぼ引用。

双方に問題をややこしてる責任はある。
中韓は教育に反日を埋め込むことで
国民を洗脳して脅しの材料として利用している。

日本もこれ以上の補償をしないという条約が
反故にされていることを強くいうべき。


東アジア連合的なものを模索する動きもあったらしいけど
残念なことに、恐ろしく文化が違う。
人間の民族単位での移動や戦争という
根本的な交流がなかったせいもあり
地続きである欧州などのように
緩やかに接続などはされていない。
極端に強い一国のもとに集まるタイプでもない。

この靖国問題だか謝罪だかしらないけど
問題一つ取ってもその考え方の違いに戸惑うでしょ。
もっと危険な敵が近くにいるってのに
そっちは実は味方の一人で、緊密に連絡とってるのよと
勘ぐられても文句は言えないだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード