FC2ブログ

命あるもの


ボクサー犬の遺伝子の高精度解析が完了した、らしい。

犬の死因の大半はガンで、
犬の遺伝子を全て解析することで
ガンのメカニズムを知ろうということらしいんだけど。

どうも素人目には解析が完了したっていう
ニュースばっかりで、それがどれぐらい
医学を進歩させているのかっていう
一番大事な部分が伝わってこないように感じる。


獣医学でない医学と動物の関係って
確かにあんまりいい感じはしない。
またちょっと毛色は違うけど
心理学のパブロフの犬の実験とかもひどい。
お話としては
「食べものを与える前に鈴を鳴らす。
 これを繰り返すうちに、鈴が鳴っただけで
 唾液が出るようになる」だけど。
ここではて?と思うわけだ。
どうやって唾液が分泌されているのを確認したのか。
犬だからだらしなく口から垂らしてたんだろう
なんて思ってません?
それじゃそれ以前に溜まってたものが出てきたのかも。
もっと直接調べなきゃだよねー。

まぁ気になる人は他のページで確認してもらうとして
薬の試験なんかもいきなり人間に投与できない。
こういった分野でのシミュレーターは
もっともっと後のことなんだろうね。
無駄とは言わないが、
食べるために殺す方がまだ救われる
なんてのは御免だね。

あんまりDNA鑑定と関係ない話になっちゃったな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード