FC2ブログ

武蔵野線遅延


朝霞台駅を出たところで
北朝霞駅方面からくる人の雰囲気とか表情とか
その焦り具合とか違っていて
あぁこりゃ武蔵野線でなにかあったな、とは思ったんだけど。

その北朝霞駅は大混雑。
よく見るとホームが混雑してて電車にたどり着けない人多数。
ちょうどエレベーター近くのドアは
それほど混んではなかったみたい。

で、東所沢まで来たら人がどーっと乗って来て
すしづめのまま西国分寺までいって、
たくさん降りたけどたくさん乗ってまたぎゅうぎゅう。

さてこういうとき、
杖をついてる人に気が付いた人達は
できるだけこっちに力がかからないように
頑張ってくれるケースが多いです。
まずはその親切に感謝。

ところが東所沢でどーっと乗って来た人たちの
一部は気が付いたみたいだったけど
混み過ぎてて自分一人の力ではなんともしがたい感じ。
もともと座席の前にたどり着けない状態だったから
どうしようもないよね。

電車が止まったり進んだりするたびに
本当に圧力を感じるし、杖をどこについていいかも
わからなくて。けっこう大変でした。
カバンを手にもってた人の手が力尽きたらしく
カバンが右足の上に落ちて来た時はびびった。
幸い痛みはなかったけど
今日一日、膝の調子がおかしかった。

西国分寺で少し余裕ができたときに
周りの人がすごい気にしてくれたらしく
それなりにスペースはなかったにもかかわらず
こっちには服がこすれるぐらい。
電車が止まるときにあちこちから手が伸びて来て
押さないように手を突っ張ってました。

このへんが「振れ幅」が大きくなったのかな。
やなこともいいことも大きくやってくる。
「生かされ」てるなぁ。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード