FC2ブログ

判事も人間


今日は電車で座ってたら頭のあたりが
ちくちくするなぁーと思って。
顔を上げたら週間アスキーをもったおっさんが立ってた。

車内が混み始めてさらにこっちへ寄って来たんだけど
自分の荷物が人のひざの上に乗っかっても
ぜんぜん意に介さないご様子。
人間いろいろいますよ。

人間だからとか
仕事は何々してるからとか
そんなのは多様性の前で無力。
だと思うんですけど、日本の社会って
何故か共有された、理想的な人間像から
その人がどれくらい離れているかで判断されがち。
気をつけましょうね。

というわけで判事の井上さんは
判決文が短すぎて理由が伝わらないと
文句を言われてあえなく退職することに。

まぁ裁判なんて多かれすくなかれ
どちらかが嫌な気分になるものであって
それを「はい!あんた死刑。だって悪そうだもん」
といったかどうかはわからないけど
納得できないまでも理解出来るラインは
保ってほしいのが人の心。
まぁ判事も、彼の裁判を受けた人も
互いに不幸な結果になったような気がして
なんかもっといい手段なりがあったんじゃないかな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード