FC2ブログ

NHKでポアンカレ


まぁさすがというか
数学で番組がつくれるのは
NHKかたけしの誰でもピカソか。

エンターテインメントとして
数学を飾り立てるのではなく、
数学者という特殊な人間を描くドキュメンタリー。
なかなか感動しました。

最初のポアンカレ予想を
「宇宙に紐を一周させて
 その紐が回収できれば宇宙に穴はあいてない」
と説明するあたり、なかなか。

微分幾何で解いたことについて
位相幾何の学者さんたちの
複雑な心境もよく描けていた。

ところで個人的にもっとも感動したのは
一度数学の魅力にとりつかれたものは
その感覚をもう一度味わいたいと思うものです、
山で死ぬことを恐れて山に登らない登山家はいない、
同じように数学の中で死ぬことを恐れない。

とかなんとか、いまいちきっちりは覚えてないけど。
とにかく、なんで数学をやるのかは
そこに問題があるからなどとかいうものではなく、
そこに没頭することがある種の人々を
まぁおかしくさせるわけです。


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード