FC2ブログ

工人舎のノートパソコンを購入

通勤電車の中で音楽とかプログラミングしたくて
サブノートパソコンが欲しかったのですが
会社の購入斡旋でちょうどいいのがあって、つい衝動買い。

SH8KP12Aだそうで。
A110なるx86系CPUは800MHz。
WindowsVistaが動く正真正銘Wintelパソコン。

ということは。Linuxも動くはずと、
Debian、Ubuntu、Fedoraと物色するも。
CDドライブが付いてないためめちゃめちゃ難儀した上、断念。

USBメモリに入れられるLinuxということで
PuppyLinuxを入れてみました。→参照サイト
これがMacbookにも入れられると同じ環境で楽しめるのに
USBメモリからブートしてくれなかった。

さてさて明日は1日だけ仕事ですが、
まずは日記帳として持っていってみます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード