FC2ブログ

だましだまされ -捏造の科学-


日本でもまぁそれなりに捏造のニュースって
あったよねぇ。
本人にとっても私達にとっても救いだったのは
学歴は問うくせに
学術自体を極端に軽んじる国民性か。

国家の威信を背負って
なんとか結果を出さなければならない状況だったとはいえ
ばれたときのことを考えたりはしなかったのだろうか。
それとも自国民はすっかりだませているから
このまま演じ続けさえすればいいと思ったのか。


基本的に学問の進歩なんてのは
数人の天才による独創と、
数多の凡人による自明の積み上げで進んで行く。
天才を国として保護したいと思うのかもしれないけど
少なくとも頭のいい人は学問へ進まない。

メリットが少ないから。
そんな何千年も語り継がれる学者になったって
死ねばおしまい。
人類だってそうそう長くは続かない。
いずれ失われるものに虚構の永遠を与える努力をするより
今そのときを楽しく生きた方がいいじゃない。

だからなによりもまず、国がすべきは
学問が一生を賭す価値があると
認識させる教育でしょうよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード