FC2ブログ

最終報告 -遺伝子組み換えイネ-


相変わらずNewsclipが落ちてて
ニュースを取得できないので
昨日調べた分を書いて。
で、このお話はとりあえず進展するまで
お預けとしましょう。

研究者側のサイトをいくら見ても
それらしい資料は他に無く
結局実験の内容を説明したpdfを読むことになった。
安全性について反対派の引用もここからでているので
提訴の根拠をここに持っているように思える。

で、そこには
遺伝子を2カ所変えていて
1カ所は毒性のアミノ基(記憶違いかも)と
類推されているものとは異なること、
もう1カ所は人工胃液、人工腸液で消化されたこと。
これで食品としての安全性は確かめられた、
と考えているようだ。
まぁこんな実験ではなんの確証にもならないことは
明らか。

1カ所はすでに知られてる毒性のものの一つとは
違うことを言っただけでそれが毒性かどうかを
判断できていない。
もう1カ所は人間の消化吸収活動が
胃液腸液の経過で起こり、他では一切の
作用をおこさないと仮定したとき
安全であることを言えただけ。
(「消化」は人体に無害であるとわかっている
 有機物に分解されることを言うのであろう。)


さらに自然に放たれた時に
自然に対してどう影響を与えるか
まったく触れていない。
おそらくはこの野外実験を通して
それでやっと判断できるのだから
この実験はどうしてもしなきゃならない
と考えているのだろう。


遺伝子組み替え食物による死者もあるそうで、
ぜひ薬以上のチェックをしていただきたい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード