FC2ブログ

Linuxとまわる旅

ただいま何度目かのGentooのインストールに再挑戦中。
フルのほうのLiveCDを手に入れて、今日の一番にインストールしたら
GNOMEを入れてくれるっていうんで、つい「はいはい」いったら、
それじゃUbuntuいれるのと変わらなくね?ってことで、
ミニマムのLiveCDでいれたら失敗して、
じゃぁこんどはGNOMEなしのXWindowsだけ、ってしたら
USEフラグの多さと、自分がなにしたいかわからなくなって
Xubuntuに浮気してみて、なんかUbuntuを避ける意味がわからないぐらい等しい
とか思って、またGentooをフルで入れてます。

もうなにやってんだか

Gentooに憧れる一番の理由はOSのバージョンアップが無いこと。
個々のソフトのバージョンアップはあっても、
OSのバージョンアップでソフトが動かなくなったり、
カーネルをまたコンパイルし直したり、
いままで慣れた動作を捨てて覚え直したり、そんな無駄はもうごめんなのです。

工人舎サブノート用にEcolinuxという選択肢を発見。
軽いUbuntuなら、ここまで努力も再利用できるし、
動作実績があるからできることできないことはっきりしてるし。
これは期待。ただいまisoダウンロード中。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード