FC2ブログ

20080401

障害者用とは。

例えばトイレ。最近だと多機能トイレなんて言って、
赤ちゃんといっしょのおかぁさんだったり、
ご老人だったり、まぁいろんな人に使ってねって感じになってる。

なかなか難しいんだけど、入り口に「どなたでもご使用ください」と書いてあるケースと
何も書いてないケースと、逆に「健常者はご遠慮ください」と書いてあるケースと。
最後のは公共施設ではあまり見かけないけど。

基本的に日本の法律は障害者を社会から排除するようにできているので
もちろん、障害者用の施設を障害者が優先的に使用することはできない。
私みたいなのでも立って並ぶことなく使用できるのも
あくまでその周囲を通る人たちの善意でしかない。

たとえば。そのトイレの中がタバコ臭くても、
酔っ払いのゲロがぶちまけてあっても、それは
使うべき人が使ったのであろう。
たとえばそのトイレを使おうと思ったら使用中で待ってたら
外見は普通のサラリーマンが出てきても、
その待ってる間にケバいねぇちゃんが、こっちが待っているのも構わず
使用中なのを確認して去っていっても、
その後、おっさんが入りたそうにキョロキョロしてるのも。
すべて間違いはないんだ、きっと外から見えない重い障害を抱えているに違いないと

信じていたいよ。ぐすぐす。
これじゃ愚痴だな。

えぇと、難しいのは見た目ではわからないこともあるということ。
身障者手帳がぺらぺらの紙で偽造もへったくれもないことも問題有。
別に特権階級でありたいわけじゃない。
ただあまりに、そもそも好意で設置してくれたものを
当の本人が使用できなくて、ただ出入り口に近くて
あまり使われないだけで自由に使えるトイレとなってしまうのは
あまりに悲しい。
緊急事態で入ったとしても急いで用を足して、
もしその場所を必要としている人のためにすぐ出てきて
申し訳なさそうな顔の一つもしてもらいたい。


一つの解決策として、
機械的に使用できる人間を限ってしまうのであれば
携帯のICチップに障害者情報をいれるとかね。
まぁそれでは携帯を持てない障害者はどうするかをかんがえなきゃならない。

とかく多種多様。万全がありえないわけで、それでも
あなたの隣の人がトイレに入りたいと思ったとき同じように
障害をもつ誰かが、トイレに入りたいと思うのだから
同じようにトイレですすっと用を足せるといいよね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード