FC2ブログ

20080425


今日はちょっと真面目に硫化水素自殺について。

ここ最近、硫化水素による自殺が増えていて、
さらにその巻き添えで深刻な状態になる人もでている。
なんでいま硫化水素なのか調べてみたら
硫化水素で楽に死ねると、ネットで話題らしい。
さらに付随してその生成方法までネットで流れてると。
それでにわかにブームになってるらしい。

あちこちのサイトなり、普通に「硫化水素 自殺 楽に」なんて
検索をかければ、おおよそそこには「楽に死ねるわけがない」とある。
中には数時間のあいだ呼吸困難に苦しんだ挙句死ぬと書いてあるサイトもあった。

どこでどう情報が間違って伝わったのか、
それとも意図的に硫化水素自殺を煽った愉快犯なのか、
これからの展開のなかでわかるのかもしれないけど
どちらにせよ、そうそう簡単に人間死ねるものではない。

有毒ガス発生中という張り紙からも
本人にしてみれば自分が死ぬことで周りに迷惑をかけたくない
という気持ちがあるのはわかるし、
同じような例がいくつもあると、さすがに
硫化水素で自殺する人の傾向といったものを見ようとしてしまう。

周りを顧みない人であれば、あるいはそこまで切羽詰まっていれば
私は電車に飛び込むのが一番苦しまないで済むんじゃないかとは思う。
駅に入ってくるところへ飛び込む、できればその駅には止まらない電車ならなおいい。
全身を強打する、うまくすればこの時点で意識は飛ぶか、ここで息絶える。
あとがどうなろうと気にしない人であればね。

これから自分はこの世に別れを告げるというのに
なんでこの世のことを気にして死んでいくのかといえば
おそらく社会にたいして大きすぎる期待を抱いて接して
強く裏切られるか、長きにわたって見返りがなかったか。
つまり他者への依存が解決されないままだったのではないかと思う。
勝手な推測だけどね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード