FC2ブログ

20080507

というわけで、今日は早く帰る。
ばぁさんがボケて手がつけられないらしい。
明日病院に連れていって認知症の診断を受けさせて、
デイサービスなり、なんなり施設に入れることを考えなきゃならない。

どうもここのところいい話題がない気がする。

ばぁさんの介護に疲れてるであろう母を少しでも休ませようと
ばぁさんの姉妹が家の外に連れ出して、何泊かしてたんだけど
もう人の判別もつかなくなってるらしい。
知らないところ(昔は散々遊びに行ってたからそうでもないのだけど)で、
ふらふらと家の外に出ないように監視したり、
相当な負担になっているらしく。

今日になって、連れて帰るとの連絡。
お金も何も母にまかせてしまえと、説得したらしいが、
まぁそんなのは数分しないうちに忘れてしまうだろう。


ばぁさんはもともと内向的なタイプで、じいさんが死んでからは一日中テレビをみてて
うちら家族ともあまり話さなかったから、まぁあんな脳の使い方してたら
若い脳でもボケてくるに違いなかったとは思うけど。
実際、外の人間から「相当ひどいぞ」と言われてみると
これで子供のころはいちおう世話になっているわけで、
感慨深い、じゃなかった複雑な気分ではある。

さてさて。早く帰って、ばぁさんが帰ってくるのを待って、
これからのことをわかってもらえないなりにも話さなきゃならない。



うちの向かいにけっこうな歳のばぁさんが一人で住んでて
ガス代を払わないだの、町の人間(誤解があるか、町役場の人の意)を追い返したり。
それがこないだ何を思ったか北海道で保護されて。

うちに電話がかかってくるわけ。同居人も身寄りもなくて、
近所の人なら何か知ってるかって、警察から。
付き合いはなかったというより、みんな付き合いたくなかったから、
誰もしらないしらないってなって。

一度は家に帰ってきたのかな。いやぁ、そのまま消えたような気もする。
もうしばらく見てないな。


じゃぁね、同居人なり身寄りがあった場合、そうやって強制的に施設に閉じ込めることは
できるのかしらね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード