FC2ブログ

080606

肩を歌う限界について
直接に面積を求めます
そこで傍観するあなた
そこで落書きする私

隙間で担ぐ御輿が
合法的な砂糖に溢れ
一切関係なくなるあなた
一切問わなくなる私

高らかに豆腐から
生活を奪い取り
あぐらの半ばで
行動に推移していく
弓なりの体で
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード