FC2ブログ

080619

煙が体に膜をはり
降ってくる槍をはじく
あちこちで血が流れ
軒下まで引きずるけど
おおかたたどり着けず

人の妄想が伝染して
いつしか定着する
体をえぐられた痕が
逆説的に生を規定する

煙の効果はきれた
いま死を見つめて
そういえばなぜ
外にいるのか
理由を考える必要があった
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード