FC2ブログ

080702

鉛筆がひとりでに
文字やら絵やらを
書いていく
のを見ている

その作品が作られる
その場に唯一いる私
ほどよいところで
私の作品として
ブログに載せる

話しかけても
答えは返ってこない
だからそこにきっと
意思はないのだろう

ただ黙々と私の作品を
作り続けている
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード