FC2ブログ

24時間テレビへの批判などなど

そんなに嫌いな番組なら見なきゃいいじゃん、と
まずは身も蓋もないことを言ってみる。

エドが凄すぎて篤姫が終わる前にゴールしたあげく、
サライを元気一杯に歌っていて、
スタッフのなかに「ゴールした後も、疲れたふりをしてください」と
誰か言える人はいなかったのかなぁと思いますが。
 そこじゃない?

批判の先はその番組の演出過多にあるのかな。
そもそもテレビが絶対的に正しい、あるいは正しくあるべきと思うほうが間違っていて、
そこから自分で情報を取捨選択すべきでしょうよ。
あまりにそれができず、テレビに騙される人が多すぎるのも事実ですが。

世の中にはwin-winという言葉があります。あまり好きな言葉ではないけど
ようは損する人がいないのが一番といったところの意味で。

募金する人が気持ちよく自分の財を寄付できて
24時間テレビを見て感動する人がいて、
CMを出した企業のイメージアップだとか、間接的に売上がのびて、
出演している人がギャラをもらえて、
曲を作った人たちが印税をもらえて、
それでいいんじゃないかとは思う。
偽善でもなんでもない。商業活動なんだから。

でも自分がその中に組み込まれたくはないなぁ。
だって非営利であることがわかっていて収支も発表している
(日本はないけど税制優遇があればなお良)ところに寄付するならまだしも
いくら公的とはいえ普通の一企業に寄付なんてできません。
もちろん面白いと思えない番組を見る義理もないし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード