FC2ブログ

081010

苦みに耐えて
両足で地面に立つと
もう時間がないだろう
風が心臓を貫いたり
単純な事実でしかなくて
押したら押し返される
思い返してみると
感情は語ることができる
正解を知らない相手に
身振り手振りするうちに
体は空気が抜けたように
しぼんでしまった
足も心臓もぺしゃんこ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード