FC2ブログ

090107

高温の思想のなかで
また昨日と違う景色をみせる
どうせ窓は心無いのだ
どうせ六は真っ暗なのだ

いつからだろうか
首を境に別の生物になったのは

雨が百戦錬磨の反動に
そして文学史には
誰もが死んだ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

a8
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
グリムス
フリーエリア
リンク
RSSフィード